« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

函館~

昨日は、函館養護学校全体の同窓会があって

函館に行ってきました。

同窓会の前に、何やら講演会があった見たいたけど

それは見ないことにして

まず友達の板さんがいる五稜郭の函太郎で寿司タイム。

あぶりトロが、かなーり美味しかったです。


その後、徒歩で五稜郭公園に行って

いつか見たいと思っていた箱館奉行所を見てきました。

堀の外回りの遊歩道も、いつの間にやらすっかり舗装され

車イスでも走りやすくて最高。

天気が良くて、空も青く、お堀の水もきらきら

周りの木々も緑が濃くて、奉行所まで行くまでに

すでにめっちゃ気持ち良かったよ~。

01

02


で、問題の奉行所は、思ったより大きい建物で

すごくカッコ良く、思わず叫んでしまいました。

鼻がふさがってる僕でも、呼吸器を通して新しい木の匂いもして

テンション上がりまくり。

奉行所をとりまく松との相性もバッチリで

あるべきものがそこにあるみたいなその存在感に圧倒される思いでした。

03

04

05


同窓会には、小学校の時の担任の先生が来てたので

いろいろ話せて、ここでも楽しいパート2。

そしたら、先生が務めてる学校に

僕がボランティアに行った黒岩小の校長が転勤になって行ったらしく

僕の話になったそうで、なんだかすごいよね。世間は狭い。

めちゃ悪がきで先生を困らせたはずなのに、

いま教える立場にいるって、なんだか不思議な気がするね。


同窓会の後は、もう帰るだけだったんだけど

同窓会で会えなかった先生が、近くの牧場で体験塾をやってるからって

誘われて、野菜を貰いにちょっと顔を出したら

そのままバター作り、チーズ作りに参加。なんで?ふふっ

そこには前から話に聞いていたツリーハウスやハンモックがあって

体験塾に関係する3家族くらいと30分くらいワイワイやってきました。

06


空港付近の牧場は本当に景色が良くて

夕焼けの薄暗い光の中、函館山の形が影のように浮き上がり

雲間から降り注ぐいくつもの光の線が後光のように差し込んで

あり得ないくらい幻想的でしたよん。


07
写真ではあんまり分からないかな?


で、生クリームをつくる牛乳みたいな液体を小さいペットボトルに入れて

ひたすら振ったらバターが出来るんだけど

液体から、個体にかる瞬間は、ほんの一瞬。

その劇的に変化する様子は、本当にミラクルって感じで面白かったよ。

しかも、これが美味しくて、たまんない。


それからチーズは、火にかけた牛乳に酢を入れたら

塊になるんだけど

それをこすだけで出来る、ごくごくシンプルなもの。

味は豆腐っぽいんだけど、あっさりしててすごくおしかったよ。


まぁ体験塾飛び入り参加は、予定外だったんだけど

昨日は何日分も一気に楽しんだような気がしました。

帰りは疲れ切って大変だったけど、

家に着いたら、やたらと星がきれいで北斗七星とカシオペア

さそり座がくっきり見えました。八雲は星がきれいなのがいいね。


最後におまけもついて、めでたしめでたし~。

呼吸器の話はまた改めて。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »