« 日食、学校祭、TOEICなど | トップページ | 夏休み~。(国際民俗芸術祭ほか) »

TOEIC受験報告

ちょっと報告が遅くなりましたが

行って来ました~。TOEIC。

代筆受験は許可できないというで

口にペンをくわえて回答するというやり方は

練習通り、予定通り、とてもうまく出来たんだけど

回答することに神経を使っているうちに

うまく集中することが出来ず

リスニングの途中から、見事にボロボロ。

思考停止で、なかなか立て直すことが出来ませんでした。

リーディングは、多少は立て直して無難にこなせたかも知れないけど

あまり点は上がってないような気がします。

手ごたえとしては、最低目標の500点も厳しいような気がします。

実際に点数が出てみないと分からないけど

見事に恥ずかしい結果になっちゃいました。


かなり残念だけど、ただ、これが始まりということでは

スタートラインに立てたので良かったかなぁと思います。

ここでやめてしまえば、これで終わってしまうけど

ここでやめなかったら、終わらないということでね。

続けることで、惨敗も単なる通過点して行きたいです。


それに今回は、何よりも代筆受験を取り入れてほしいということを

身を持ってアピール出来たので

かなり有意義だったんじゃないかなぁと思うんだよね。

まぁ点数が悪かっただけに、言い訳がましい気もするけどさ。

でも、ただ口で要望するだけだと伝わりにくいけど、

今回、僕に関わってくれた係りの人には

解答用紙の位置を7問ずつずらしてくれたり手伝ってもらって

口ペンで受けるのがどれだけ難しいとか

あまり現実的でないってことも肌で感じてくれたように思うんだよね。

もちろん今回も代筆受験を取り入れてほしいって

改めて、お願いしてきたんだけど、

実際に目で見てもらった分だけ、

これは大変かもって、実感として伝わったかも知れません。

僕が要望する気持ちも分かってもらえた気がします。


そして、その一方で感じたことは

確かに代筆受験は、制度としてNGだったんだけど

「口ペンで受ける」ということに対しては

誠心誠意対応してくれたということです。

たとえば、ページをめくってくれる人と

解答用紙を上げ下げしてくれる人と、

スタッフが2人も付いてくれたり

しかもそのうち1人は

僕の対応のためだけに東京から出張してきてくれたそうです。

場所代が高そうなバリアフリー会場(コンベンションセンター)を

押さえたり、個室を押さえてくれたり、

もちろん、それだけでもすごく良くしもらったと思うけど

僕が少しでもうまく回答出来るように

その場であれこれ考えてくれたり、提案してくれたり

心のこもった対応をしてくれたように思うんだよね。

マイクスタンドの上げ下げは、家でも練習してたけど

なかなか大変な作業なんだよね。


確かに代筆受験NGは何で?って思うけど

アメリカでやってるテストだから、アメリカの本社(?)の

方針で許可できないとのことで

でも、今の現状で出来ることは最大限やってもらえたように思います。

そのことに関しては、うれしさもいっぱいだし

素直に感謝したいと思います。

笑顔で「おかげで気持ちよく受験が出来ました」と伝えてきましたよ。

今回、代筆受験をお願いしたときも

「前にも工藤様から要望を受けてる」って

すぐに返って来から、正直「すごい」と思ったもんね。

ちゃんと把握してくれてるんだね。

僕のメッセージもちゃんと届いてるんだよね。

TOEICって、すげー。

ホント代筆受験を受け入れれてくれるかどうかも大切だけど

それをめぐってちゃんと交流が出来てるのはうれしい限り。

お互いに感じるものがあって、

気持ちよく終われた今回は100点だと思います。

ずっこけた自分も含めて、なんだかすごく楽しいTOEIC受験でした。

そして、当然続けることに意味があるなぁと思うのでした。

ってか、受験料。みんなと同じでいいのかなぁ?

ちょっと気が引けました。

応援してくれた皆さん。本当にありがとうございました。

こころから感謝しています。


ちなみに試験の後、ステラでしゃぶしゃぶ食べてきました。

今日、コロンビアに日本語教師として新たに旅立つことになっている友達と、

そのお母さんにもぎりぎりで会えて良かったです。

パラグアイ→コロンビア→フィリピン→コロンビアと渡って

日本語を教えている、すごすぎる友達で刺激をたくさん受けてきましたよ。


そんなこんなで、雨に降られまくりの札幌旅でしたが

とても、いい経験が出来ました。

一年後のリベンジに向けて、がんばります。


てか、返ってきたら、土砂崩れで通行止めになってる道路があって

逆方向だから、うちは影響受けなかったけど、どれだけ雨降ってたんだろう?

八雲。恐るべし。

週末のキャンプ晴れますように。

|

« 日食、学校祭、TOEICなど | トップページ | 夏休み~。(国際民俗芸術祭ほか) »

コメント

そっかぁ コンディション悪かったかぁ

もうカメラまわして貰って USAに送りつけてやらなきゃね!

こんかい長文で大丈夫?(笑

あたし目がだめ (爆

まだね結果が出ていないから 判らないよー

とりあえず おつかれ~

投稿: さくら | 2009.07.29 21:19

のぶさん、お疲れ様。
そうそう、さくらさんが言うように、まだ結果は出てないからね。
わからないわよ。
でも、何でも最初の一歩って勇気もいるし、勝手がわからないじゃない。
これでのぶさんは、また一つの関門クリアしたんだから、それだけでも、意味がある挑戦だと思うな。
そもそも恥ずかしいけど、私TOEICってわかってなくて・・・(爆)
英検世代だからね~。
まだ英検あるけどね。
少なくともこれから、のぶさんと同じような形でTOEICに挑戦したい人のために、一つの道を開いたんだもの。
今回の挑戦は、絶対大きな意味があると思うよ~~。
まずは、本当にお疲れ様。
ゆっくり頭も身体も休めてね。

投稿: マリーナ | 2009.07.29 21:33

のぶさん お疲れ様~~happy01
やっぱり本番はなにかが潜んでるんだねsweat01
あんなに、練習とか重ねて頑張ったのにねshine
緊張感ってのも知らず知らずにあるのかもしれないね。
とにかく
すごい長文で、のぶさんの熱い気持ちがビンビンひびいてきましたshine
とにかく、最初の一歩ってスゴイって思うし、代筆受験の事も再度お願いするって事も重要だと思うし。
のぶさんの後に続け~~~paper
っていう人もいるかもしれないもんね。
のぶさんのチャレンジする事精神はすごいなぁ~
って尊敬しますhappy01

投稿: aiちゃん | 2009.07.30 09:17

TOIECお疲れさまでした。
色々あっても、人の優しさを感じることができた試験だった
んですね。
次は、代筆受験のOKが出ますように!

投稿: ごじゃえもん | 2009.07.30 14:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/45776167

この記事へのトラックバック一覧です: TOEIC受験報告:

« 日食、学校祭、TOEICなど | トップページ | 夏休み~。(国際民俗芸術祭ほか) »