« いよいよ | トップページ | 学校祭 »

学会の話

行ってきました~。学会。

バック先生の送り迎えも、それなりにうまく出来てひと安心。

あらかじめ話したいことを文章に書き出しておいたし

イメージしていた部分も多かったから、余裕を持って話しが出来ました。

植物園の温泉につかるサル達の話をしたら、ウケくれたので

良かったです。まぁ函館は20年も住んでた町だし

歴史もあるからいくらでも話すことがあるよね

夜景が綺麗とか、五稜郭は星型とか、開国して始めて開いた港とか

話題に事欠かないでよかったです。

ホテルに着いたとき、バック先生がユカ先生に

「彼の英語は、ファンタスティック」と言っていました。

わーい。褒められた。まぁ準備はしてたからね。

とにかくとてもエキサイティングな経験が出来てしまいました。


バック先生の講義も、NPPVという気管切開をしない呼吸器について

僕もそうなんだけど、そのメリットや呼吸リハビリなど

身近な話の分、とても良い勉強になりました。

バック先生の英語も結構わかったし、それよりもビックリしたのが

最初はプロの通訳が通訳してると思っていたのに

それは実は僕の主治医のユカ先生で

しかも完璧に通訳してたことに、すごくビックリしました。

それと、バック先生の患者さんは、ディシェンヌ型でも40歳オーバーの人が

結構いるようで、僕もまだまだいけるなぁと自信に思いましたよん。


そして、懇親会のときも僕はバック先生のそばにいたんだけど

なんとな~く通訳みたいになってきて、みんなが助けを求めに来るんだけど

なかなかうまく対応仕切れなくて、ちょっと悔しい感じになってしまいました。

そんな中、ハロウィック(障害者の水泳?)のビデオが映って、

この間、僕がプールに入ったときの映像がでっかく映って

ちょっと照れてしまいましたね。

それから、昔八雲にいたときに函館行きを勧めてくれた

当時の主治医の先生がいて、すごくお爺さんになってたけど

僕の人生を決定付けたといってもいい人との、すごい再会をしてしまいました。

それから少し前に研修に来てた熊本の先生が来てて、またまたビックリ。

もう会えないと思って、しっかりさようならを言ったのに

すぐに再会したのがすごく面白かったです。

ちょっと九州に遊びに行きたい気持ちになっちゃいましたね。

大分経由、熊本行き。二人目の九州の知り合いなので、それもありかと。ふふっ

Image


まぁ1日目はそんな感じで、2日目は朝早くバック先生を空港に送って

早めに帰ろうと思っていたんだけど、

空港から戻って両親が荷物をまとめてる間、

ちょうど一般向けの講義があったので

遊びを取り入れたリハビリについて勉強してきました。

その中で、東京にあるオモチャ博物館の館長さんもお話してくれたんだけど

とても面白い話がありました。

東京フィルに協力してもらい、障害者のグループが第九をやることになって、

でも、四つあるパート?のどれひとつも声が出なくて唄えないことが判明。

そこで、悩んだ挙句、第五のパートを作って、挑戦。

そしたら、病気のせいでもともとあまり声が出なかった人たちが

一生懸命やってるうちにグングン声が出るようになり、コンサートは大成功。

調子に乗った(!)代表の方(健常者)が、本場のドイツでやりたいと言い出し

その話もかなり面白かったけど、ドイツでも大絶賛を受けたと言う話でさ

なんだか僕も唄が大好きだし、唄がリハビリになって元気の源になるって

すごく良いなぁと思ったのでした。素敵な話が聞けてよかったです。

そういえば、歌と言えばブログに書いてなかったけど、

この間誰もいない乳牛育成牧場で

ひとり野外コンサートをしてみました。カーステレオをでっかくかけて

絶景の中で唄う。前からやってみたかったので最高でした。

人のいるところでは、照れるから無理だけどね。ふふっ


話がそれましたが、その前後でいろんな人とさらに会って、話しつづけ

僕の学会は終了したのでした。函養時代の保健の先生とも会いましたよん。

バック先生に関しては、うまく話せたことと

夜はいまいち活躍できなかったことと両方でしたが、

どちらも次につなげられるような良い経験が出来ました。

もちろん偉大な先生と話せたことも、すごいことだし

何よりも八雲病院の先生方がとても喜んでくれたので、

そのことが、とてもしあわせだと感じましたね。

それに、やっぱりOT室で英語を教えるように言ってくれたり

そうやって始まったレッスンの中で、今度の話も出てきたわけで

こんなにすごい役目を僕にやらせてくれた先生方に

心から感謝の気持ちでいっぱいです。


ちなみに帰りは、友達の板前さんがいる大島屋でご飯を食べてきました。


さて、今度は11月にある八雲の学会。

今度は患者としてお話することになっているのでがんばります。

函館養護で2回ほどミニ講演させてもらったので、

公園も少しは慣れてきたかもね。でも、ちょっと緊張するなぁ。


前回のブログ、コメント返せなくてごめんなさい。

|

« いよいよ | トップページ | 学校祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/42717806

この記事へのトラックバック一覧です: 学会の話:

« いよいよ | トップページ | 学校祭 »