« とりあえず、報告です。 | トップページ | 英語の海を泳ぐだー。 »

ハーベスタ挑戦レポート

なんだかんだやってるうちに、こんなに遅くなってしまいました。

今日は写真の加工にも手間取って、さらに遅くなりました。ふふっ


ということで、ハーベスタ計画のレポートです。

2008年7月5日土曜日。天気予報は終日曇りということで

あまり暑くないからチャレンジ日和だなぁと思っていました。

父がまず車に自転車を車に乗せ、ゴールのハーベスタまで行って

車を置き自転車で30分で帰ってきました。

父は函館に居たころ自転車通勤で片道10キロの道のりを通っていたので

そんなに苦ではなかったようです。登山部は一日で辞めている父ですが

なかなかの健脚自慢ですね。僕よりもさきにがんばってくれました。


さて出発は11時10分。アメリカ旅行で買ったブルズの帽子を

呼吸器のマスクの上から、ちょこんと乗せて日焼け対策です。

まずは自衛隊の正面玄関を通り、松並木に平行して広い牧草地を横目に進みます。

本当は自衛隊を曲がらずにまっすぐ行って

ミルクロードというひたすら牧草地を走る道を通って行きたかったんだけど

そこは歩道もないし、あまり車が走らない曲がりくねった道は

みんなスピードを出して、曲がってくるから

危ないという話で泣く泣く国道を行く計画にしました。

安全重視はチャレンジの基本。ハーベスタに到着することが今回の目的だから

今回はコースについては目をつぶります。


うす曇りの空は、薄く空が見える印象的な空。

風か吹けば涼しく、暑くなくてちょうどいい感じの前半戦です。


なかなか難しい踏切は2.5キロの低速モードでゆっくり乗り越え

遮断機が下りてきたらどうしようと思いながらクリアー。

そして、歩道に飛び出て止まっている車をうまく除けて進みます。

車椅子で進むための障害物って意外と多いんだよね。

でも、除けて進んでるところを、たまたま持ち主さんに見てもらえたんだけど

帰りにそこを通ったら、車を下げて置いてくれていたので、うれしくなりました。

車椅子に乗って歩くことは、やっぱり意味があるんだなぁと実感。


ここで旧5号線に出て、広いけどアップダウンの激しい歩道を

振動を最小限になるようにうまく運転して進み

自動車学校前に到着。国道に出ました。



初めての国道は交通量が多く、しかもスピードを出してトラックがバンバン来るので

ちょっと怖いし、音がうるさいよね。自然の音はかき消されてしまいます。

すぐに陸橋があり、そこのてっぺんで少し休むことに。

リクライニングで空を仰ぎ見ると、うす曇りの雲が

いつの間にか姿を消しているんだよね。

どうやら気温が上がって雲の水蒸気が透明になっちゃったみたい。

さっきまで吹いていた風もなくなり、ここからが暑さとの戦いです。

寒さから手を守るため布も、暑くて取ってしまいましたが

そのせいで、後で手が真っ赤に日焼けしてしまいました。



 
 
ここから、しばらく写真がないんだけど

陸橋を降りてからしばらくはずっと直線です。

この辺は歩道のアップダウンが多くて大変だなぁって

車の中から何度か偵察した時に思っていたんだけど、実際に歩道の上に立って

自分の足(タイヤ?)で歩いてみると全然違う印象なんだよね。

真っ直ぐだし、意外とアップダウンの間の距離が長いから

全然苦にはなりませんでした。それよりも暑さがきつくて

話としては特に面白いこともないけど、たんたんと進んでいく道。

少し風が通って気持ちのいい小さな橋を2回越え、

コンクリートをミキサー車に詰めるタワーを見上げながら

暑くて熱いチャレンジャーの散歩は続きます。


太陽の日差しも強かったので、途中の商店で休むことにして

手前にあった木造の小屋に出来た手ごろな影にすっぽり入ってみました。

影っていいね。砂漠のオアシスみたいで、なんだか楽しいし

建物の中にばっかりいるとあまり感じないけど

そんな自然の当り前のことをありがたいと感じるのが気持ちがいいです。

ここでアクエリアスをがぶ飲みして、気合を入れ直し、再出発。

またまた暑くて、うぇ~。と思いながら、がんばって先を急ぎます。

すぐに遊楽亭が見えてきて、間も無く到着です。

ここまで来ればゴールしたも同然。いまは遊楽亭という名のこの場所は

昔は光州という名前で、温泉に入るのにいつも来ていた懐かしい場所です。

暑いし、せっかくだから、23年ぶりに中に入ってみました。

建物も新しくなってるから、あんまり懐かしい感じはしないけど

きれいになってて、ちょっと興奮しました。

得意のエレベーターチェックもしたけど、残念ながら乗れそうにありませんでした。


遊楽亭で5分ほど休憩して、ハーベスタに最後のアタック。

疲れていはいなかったので、もう少し行きたいと思いつつ

ハーベスタの丘に登る最後の直線。この景色がとても好きです。


日本じゃないみたいに見えるし、やっぱり八雲は道南のスイスだなぁって

改めて思いました。この間スイス料理のアルポンに行ったときに

八雲はスイスに似てるかも?って、なんとなく思ったけど、ホントそうだよね。

ひまわりの芽がサイドの畑にたくさん埋められていて、

これは夏にはすごいことになりそう。ひまわりは、八雲の町の花なんだよねー。

僕もひまわりが好きだし、自分の住んでる町の花が自分の好きな花ってうれしいなぁ。


最後に素敵な景色にめぐり合い。楽しい気分でゴールしました。

ゴールに誰かいるかも?って、ちょっと思ったけど、それは虫のいい話。

でも、あおぞら号を作ってくれた病院の先生や業者のはらっぱさんのことは

忘れないように旅の途中で思い浮かべるようにしていたので

一緒にチャレンジしているつもりでいたから、バッチリです。

あおぞら号でのチャレンジは

あおぞら号の素晴らしさを自分にも周りにも

証明するものになるだろうし、形になるものを1つ残しておきたいっていう

気持ちもあったんだよね。

こういうことで感謝の気持ちを表現するのは、やっぱり楽しいなぁ。

そして、もちろん僕のチャレンジに付き合ってたくさん歩いてくれた

両親にも感謝です。


その後はハーベスタでスペアリブとコーヒーを楽しんで

パノラマパークに例のフクロウを買いに行ったり、少しのんびり過ごしました。

アルポンとはまた違うけど、ハーベスタのスペアリブも美味しいよ。

僕らでも余裕で食べれるので、筋ジスの人には超おすすめです。


パノラマパークは、この間初めて行ったんだけど

横のテラスような部分は、少し後ろから見ると空に浮かんでるみたいに見えて

すごく良いんだよね。まるで天空の城ラプュタに乗ってるみたいで興奮しちゃうなぁ。

余計なフェンスもないから、その辺のビルの屋上とは訳が違うよね。

空に1番近い場所を見つけたようで、嬉しいです。





 
そして、記念に買ってきたフクロウがこれ。



右側の親子です。まぁ親子じゃないだろうけど、なかなかいい感じでしょ?

これで部屋のフクロウが6匹になりました。ふふっ


帰りは車の中でスピッツを歌いまくって帰ってきました。

スーパーに寄ったから、待ってる時間けっこう唄った気がする~。

なんだか、パノラマパークが休みの日にラジカセを持っていって

あの上で唄いたくなりました。←アホ

それはともかく、次は夜の散歩で星を見に行きたいなぁ。

リクライニングが出来るから、前よりも、かなり見やすくなるだろうね。

あおぞら号で「夜を駆ける」なのだー。「夜を駆ける」はスピッツの名曲です。

|

« とりあえず、報告です。 | トップページ | 英語の海を泳ぐだー。 »

コメント

とうとう、ハーベスターにゴールしたんですね。おめでとうございます。

投稿: おさむ | 2008.07.08 19:31

おさむくん

わー。おさむくん、コメントありがとう。
バッチリ、ゴールしてきたよ。
これからもますます頑張るね。

投稿: のぶ | 2008.07.08 20:26

チャレンジおめでとうです。いやー。文章と写真をみながら、情景が浮かぶようです。
今度のチャレンジはなに?と今から楽しみです。

さて、今日は突然のスカイプでお騒がせしました。
どうやら、技術的には大丈夫なようなので、早速、例のチャレンジも決行ですよ!

投稿: ドラえもんOT | 2008.07.08 21:54

ドラえもんOTさま

ありがとうございます。これも先生が
いい車椅子を作ってくれたからですよー。
この間なおしてもらって、お尻の部分も全然痛くならないし
快適に進みゴールできました。

スカイプはウェブカメラも注文したので、楽しみです。
例のチャレンジとは英語ですよね?
ちょっとプレッシャーですが押しのけてがんばります。
今日も1日英語をやっていました。ふふっ

投稿: のぶ | 2008.07.08 22:41

のぶさーん!素敵な脚を手に入れたね!!
これからもどんどん外に出て行って、八雲の自然を私に見せてね。
気持よさそうな北海道の夏空にうっとりです。

あ、日焼け対策はしっかりしなきゃだめよん。
この時期、外に出かけるときは日焼け止めをしっかり塗ること!!
もしお肌が弱いなら、ベビー用の日焼け止めがお勧めです。
SPF値が高すぎる物は確かに日焼けはしないけど
落とすのが大変(専用のクレンジングがいる)なので、
避けた方は良いと思うよ。

投稿: やまみ | 2008.07.11 20:10

やまみさん

はーい。電気だけ食べさせてあげれば
疲れ知らずの凄い足ですよん。
またいろいろ行ってきたら、どんどんアップしますね。

日焼け止めは、使ったことがないですが
やっぱり使った方がいいのでしょうかね。
ちょっと日に焼けたい願望があるんですが
車椅子で真っ黒って、カッコいいと思うんですよ~。
目指せ、松崎しげる。ふふっ

でも、心配してもらえて、とても嬉しいです。
やまみさんは、いつまでも憧れの美白美人でいてくださーい。

投稿: のぶ | 2008.07.11 21:32

 こんにちわ。

 ハーベスターまでのツーリング?レポート。
 楽しそうですね。

 僕も手に付けたスイッチを使って、電動車椅子を操作して
いますが、あれだけの距離に挑戦して、見事に走りきって
しまうなんて、素晴らしいです。

投稿: 隊長 | 2008.07.12 15:16

隊長さん

こんにちは。隊長さんはもしかして
F1の記事を書いてる方ですか?
ブログの記事にF1の記事があったので
もしやと思いましたー。
お顔が分からないのですが、きっとOT室?で
会っていますよね。
これからもよろしくお願いします。今度お話しましょう。

車椅子ツーリングは、体力的な問題もありますが
暑さ対策をして歩道や踏切の振動に耐えられたら
十分に可能だと感じました。とても楽しかったです。

コメントありがとうございました。
とても嬉しかったです。

投稿: のぶ | 2008.07.13 20:19

過去の記事にレスでごめんよ。

日焼け止め、絶対塗った方が良いです!!
今時の紫外線を馬鹿にしちゃいけません。
日焼けしたいなら、刺激の少ないタイプのサンオイルか、
SPF値の低い日焼け止めを塗るのがいいと思います。
どっちにしても、お肌を守るためには塗るべきです。
うちの会社のおっちゃんが、何もケアせず田植をしたらしく、
顔と二の腕がぼろぼろになっておりました。

顎の下と耳の裏にもきちんと塗るように!
いちばん疎かになるわりに日焼けしやすい場所なのよ。
アスファルトの照り返しは、たとえ北海道といえどなめちゃいかんぜよ。

投稿: やまみ | 2008.07.15 22:51

やまみさん

わー。ごんなさ~い。ハイ。分かりました。
今度はちゃんと日焼け止めを用意して
きれいにこんがり、松崎しげるを目指します。
心配かけてごめんなさい。

でも、心配してもらってとてもうれしいです。
ありがとうございました。

投稿: のぶ | 2008.07.16 21:27

Very well written story. It will be helpful to everyone who employess it, including myself. Keep doing what you are doing – i will definitely read more posts.

投稿: Lucas | 2015.04.15 03:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/41765911

この記事へのトラックバック一覧です: ハーベスタ挑戦レポート:

« とりあえず、報告です。 | トップページ | 英語の海を泳ぐだー。 »