« 八雲のお祭りと大島屋 | トップページ | ハーベスタ計画決行!!! »

図書館で映画会

土曜日のルーキーズ。良かったね~。

もうね、スポーツ好きの僕にはたまらない内容だよ。

だらけてやる気のない敵チームに、まじめにやれとはっぱをかける川藤。

本気の敵に勝ってこそ意味があるし、負けることもまた有意義というところ

何気にすごいよ。このドラマ。

泣く泣く代打を出したり、新庄の気合の言葉と三塁打にも感動したし

ピッチャーの疲労や暴投や大量得点も分かる~ってすごく思いました。

まぁ高校野球は、僕もものすごい数の試合を見てるからね。

とにかく過去にけじめをつける戦いと、先輩への謝罪の部分も含めて

何度も泣けてしまいました。ふふっ

上地ゆうすけの演技もかなりイケてて、グッと来ましたね。



それはそうと同じく土曜は、図書館で毎月やっている無料映画上映会に行ってきました。

エレベーターが少し不安でしたが、足を載せるステップを収納して

手動で乗り込んだら、うまく乗ることがてきましたよん。ふふっ

二階にある視聴覚ホールは椅子が88席。車椅子のスペースも3台分ぐらいあって

ちょっとした映画館といったところです。

ピアノとかもあるし、ステージも結構広いので、ちょっとしたコンサートも

出来そうな感じ。とても立派で興奮しました。


で、映画は「夜のピクニック」という日本映画で

前にこのブログにも書いたことがあるけど、実際にどこかの高校で

行われている80キロ歩行会をテーマにしたお話です。

http://gomibako.cocolog-nifty.com/aozora/2007/07/post_4e3f.html

僕が前に見たNHKのドキュメントは50キロだったけどね。


で、内容は少し歩行することに対するリアリティーにかけるところがあって

だらだら歩きすぎてるのと、いつまでたってもみんな元気なところが少し残念。

この行事の良さをもう少し表現していてほしかった気がします。

ただ前半はちょっと飽きる感じもあったけど、後半の展開はまぁまぁ良かったかな。

青春のころの話としては、見てて照れる部分もあるけど

いろいろと忘れかけた大切なことを思い出したり 

自分の気持ちに素直に生きることの大切さを知り

あと、いま自分が抱えてるテーマみたいものも刺激を受けて少し考えたり

作品の内と外で、そよ風のように楽しめたような気がします。

それとね、スタート地点はゴール地点が同じ場所らしく

主人公達がゴールしたとき、彼らを下から見上げるようなカットがあったんだけど

みんながくぐったゴールゲートの後ろ側に「スタート」という文字が

書いてあったのを見て

気が付かなければ、素通りしそうなメッセージに少しドキッとしました。

「ゴールこそ、スタートである」という話。とってもいいなって思いました。



最後にハーベスタへの挑戦ですが、今度の土日に決行することにしました。

土曜日の天気が悪かったら日曜日ということでね。

あちこち歩いてみた感覚としては、そんなに難しい挑戦ではなさそうだけど

あおぞら号が動き出した記念に、楽しいチャレンジになると思います。

成功したらパノラマパークに売っている木彫りの大きなフクロウを記念に

買おうと考えています。さてフクロウは我が家にやってくるのでしょうか?ふふっ

|

« 八雲のお祭りと大島屋 | トップページ | ハーベスタ計画決行!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/41697151

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館で映画会:

« 八雲のお祭りと大島屋 | トップページ | ハーベスタ計画決行!!! »