« 「約束の水」 ←長文 | トップページ | 図書館で映画会 »

八雲のお祭りと大島屋

なんだか週末から大分時間がたってしまいましたが

ブログを書きま~す。

週末はとっても楽しくて、顔が痛くなるほど日焼けもしましたが

少し疲れがたまってきたので

今日(25日)はゆっくりしていました。お風呂に入って2時間昼寝。

すっかり元気になりましたよん。

すっきり。すっきり~。やってる。やってる~。←ジミーちゃん


で、ますは土曜日ですが、10時半に「ヤギのおばさん」の家の前で

住初町の子供おみこしが休憩するということで

僕には厳しい時間帯ですが、間に合うように出発。

電動車椅子で20分で、昔、住んでいた町内に到着しました。

もう最近かなり出歩いてるから、全然遠く感じないもんね~。

まぁ付いてくる両親は大変だけど

父は仕事(警備と受付)でものすごく歩いているので

この日は母がちょっときついかったかもしれません。その後も歩いたしね。


それで、おみこしはまだ到着してなくて、ヤギのおばさんの娘さんと

話していたら、サランベ公園のほうからおみこしが来たので、

近づいていって後ろから追い回して

あやしい車椅子のおっさんになってしまいました。

あやしいと言えば、この間も、

道路で元気な子供に「なんだあれ?」と指を差され

すごく面白かったんだけど、子供達のリアクションは純粋でかわいいね。

おみこしの子達も、話しかけては来ないけど、不思議そうに見てました。


去年は6人しか出てなかったらしいけど、今年は結構子供達がいたらしく

僕がいたころとあまり変わらない気がしました。

写真は今年のものと二十数年前のものです。

昔の見る写真すべて僕がすべておどけて映っているのはどういうこと?

やっぱりアホな子供だったみたいです。ふふっ



いま


むかし


いま


むかし


そういえば、昔の知ってるおばさんがいて、話してるうちに

「そういえば昔、この人にメチャメチャ怒られたんだ?」と思い出し

本人には言わなかったけど、恐縮しちゃいました。ふふっ


さて、おみこしを見た後は、そこから坂を下りた場所にある

むかし懐かしい自転車公園を見て。。。うーん。練習用の信号機がひとつもない。

それなりの木がたくさん生えてて、雰囲気が全然違うのでビックリ。

そしたら「ヤギのおばさん」がいきなり裏の窓から顔を出し

いまは自転車公園はその目的であまり使ってないと教えてくれました。

そっか、おばさんちの裏か?と思いつつ急に顔を出すので、

おばさん、ウケるよね。


 
 
さらにそこの土手を登ると、ユーラップ川で

この場所から釣りをしたり、川下りのイベントで僕が派手に落ちて

ヒーローになったのもここの場所。おばさんが言うにはいまは水かさが減っている

みたいだけど、たぶん温暖化で雪解け水が減ってるんだろうね。

僕が落ちた時は完全に水没したくらいなみなみに水があった気がする。

この川は、鮭が登る清流として、とても有名な川ですよん。  


その後は運動公園を通り、普段お世話になってるМ先生の立派な家を襲撃。

さらに12時から歩行者天国になる駅前の通りを見に行きました。

ほこてんなのに誰も、中を歩かないのは何故?

せっかくなので僕がど真ん中を通りましょう。ふふっ

八雲中学校のマーチングバンドを追い回したり、八雲神社の神楽や獅子舞を見たり

出店を楽しんできました。

神楽とかは始めて見た気がするけど、太鼓や笛が心地よく

獅子舞は子供達も大人も次々に襲われ、真ん中に引っ張り出され

大人は特にもみくちゃされ、見ている人たちみんなで大笑いしました。  


そういえば、後で調べたら八雲神社は日本で唯一の熱田神宮の分社ということで

なかなかすごい神社みたい。まぁ八雲自体が徳川御三家の尾張徳川家が

入植地として作ったような町だから、愛知との繋がりは強いみたいだけどね。


余計な話で、また長くなってしまいました。


日曜日は、仁山というところでアフリカ太鼓のコンサートがあるとのことだったので

久しぶりに函館まで繰り出したんだけど、残念ながら会場には入れず。

でも、かなり久しぶりに山北さんにも会えたし、顔を出すことに意味があるので

それだけで目的は達しているし、良いドライブが出来ただで良かったです。

ねずみワゴンとあおぞら号のコンビで函館日帰りも十分が可能だと分かりました。

そして、せっかく函館付近まで行ってきたので、

同級生の板前さんがいる大島屋に行ってきましたよん。

僕が食べたのは、ミニネギトロ丼に蕎麦と茶碗蒸しが付いてるセット。980円。

茶碗蒸しはいくつかあおかずの中から選べるようになっていました。

ミニ丼と蕎麦になってるみたいで、父は牛丼を食べ、他にもいろいろありましたが

ミニ丼も結構ボリュームがあって、この値段にしては、かなり安い気がしました。

ランチメニューみたいだけどね。

で、僕の食べたネキトロ丼。すごく美味しくて、ビックリしました。

なんていうのかな?つなぎか少しゆるいのか、舌の上でとけるような感じ。

後で板前さんに聞いたら、函館中のネギトロ業者?から選びに選んだみたい。

どうりでうまいわけだ。

高速の終点を降りて、割とすぐ左手にあるので、みなさんも是非。


ということで、土日はお腹いっぱい楽しませてもらいました。

またまた2日ががりのブログ。長くてごめんなさい。


次の土曜は、図書館の無料映画上映会に行ってきます。

毎月やってるんだって。八雲図書館もがんばってるね。うん。

|

« 「約束の水」 ←長文 | トップページ | 図書館で映画会 »

コメント

土曜日は函館から娘たち&母親がよっしーのお見舞いにわざわざ函館から来てくれてました。よっしー嬉しくてウルウル。
2時ころ駅まで娘たちを送って行った時、歩行者天国になっていたから、ちょうどのぶさんも居たのかな?
来年はよっしーとお祭り見に行きたいな。
日曜日は函館からよっしーの担任の先生が来てくれました。クラスの皆からのエールが書かれた色紙を持って。

大島屋さんはまだ行ったことないです。今度行ってみよう♪
ちなもに、高速終点からは右側ですよ。

投稿: ゆう子 | 2008.06.28 14:01

ゆう子さん

僕は会えなかったけど昨日はどうもです。
ヨッシーくん、みんながお見舞いに来てくれて
よっぽど嬉しかったんでしょうね。
初めての入院生だから不安に思うこともあるだろうし
よっしーくんのうれし涙なんかいいなぁ。

お祭り見に来てたんですね。
函館のものとはまた違って新鮮だったでしょうか? 
こっちに来てしまうと函館のお祭りも
懐かしくなりますね。
今だった函館が過去になり。過去だった八雲が
今になる~。なんだか面白いですねー。

大島屋はそうです。ホーマックの並びなので
すぐ分かると思いますよ。
ホーマックをちょっとだけ行き過ぎるぐらいだったはず。

投稿: のぶ | 2008.06.29 12:45

のぶさん、こんにちは。

お祭り楽しそうですね。今と昔では子供の人数が違いますね。私のところのだんじり祭りでも、子供の人数が少なすぎて、弱っているみたいですよ。甥っ子、姪っ子が来て、飛び入り参加して人数を少しでも増やしていますよ。はは。

わぁっ、女性が足を引っ張られていますね。あっははは、すごいなぁ~。

鮭の登る清流ですか?どこだかわからないけど、テレビでは見たことありますよ。鮭って根性ありますよね。子供の頃、流れるプールを逆に泳ごうと挑戦したけど、絶対無理でしたよ。(笑)

小さい時に恐かったおばさんって、印象的ですね。
今思えば、なんで恐かったのかな?って思うとおかしくなります。
昔は、そんなおじさん、おばさんがいたもんですけど。

同級生が板前さんなんですか。いいですね。表にはない裏メニューとか注文してみては?(^^)♪のぶさん特別スペシャルメニューの考案とか。

投稿: チョコ | 2008.06.29 16:25

チョコさん

遅くなってごめんなさい。

だんじり祭りって、岸和田と思っていましたが
いろいろなところでやっているんですね。
知りませんでした。子供が少ないのは
ホント寂しいですね。昔は八雲小学校も
1000人越えていましたが
いまは700人くらいみたいです。
僕の教室だった部屋も外から覗くと物置になっていましたよ。
飛び入り参加、出来たら僕もしたいなぁ。

獅子舞面白そうでしょ?やられてる人はかわいそうにも
見えますが、みんな一升瓶のお酒を貰っていましたよ。ふふっ

僕はわんぱくだったので、人に怒られることも
たくさんありましたね。なんか今でもも忘れないなぁ

板前さんには、家で寿司を握ってもらったことも
ありますよ。自慢の友達です。

投稿: のぶ | 2008.06.30 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/41655611

この記事へのトラックバック一覧です: 八雲のお祭りと大島屋:

« 「約束の水」 ←長文 | トップページ | 図書館で映画会 »