« コレスペハローワーク | トップページ | お店宣伝その1 「セノーテ」 »

長くなっちゃった

わー。もうこんな時間。ブログ書かなくちゃ。


昨日はまた車椅子の関係で病院に行ってきました。

スイッチをまた少し改良して、五個のスイッチがほぼ出来た感じ。

「右手の親指」でふたつのスイッチを押し分け、右回りと左回り。

「左手の親指」で前進。「右のほっぺた」でバック。

「頭の後ろ側」で電源のオンオフ、リクライニング機能、スピード切り替えが

出来るんだよね。リクライニングは贅沢って思うかもしれないけど

疲れやすい僕らが、なるべく長く椅子に座っていられるためには

とても大切な機能なのです。で、リクライニング機能のときは

前進とバックのスイッチが、体を起こしたり、倒したりの操作に変わって

微妙に椅子の角度を調節するわけです。座面ごと倒れるんだけどね。

ちなみに「揉み」の機能は付いてません。ふふっ

で、スピードは2.5キロ。4キロ。6キロと3段階に切り替えが可能。

ホントにすごいハイテクマシンですよん。140万するのも分かるよね。

税金を払ってくれる人たちに感謝して、大事に乗らなくちゃ。


でね、一時間くらい作業したあと、養護学校の体育館に

6キロ走行の練習に行ったんだけど

八雲小時代に同級生で、いま先生をしてる友達に会ったり

この間、僕の記事が乗ったコレスペの何だろう?顧問ではないだろうけど

相談役というか見守ってくれてる先生や、もうひとり体育の先生が来てくれて

いま病院と学校で大いに盛り上がって車椅子ホッケー体験をさせてくれました。

あれよ、あれよと、これで車椅子練習をしよう!みたいになって

少し遊んできました。


それがね、病院のホッケーはホントにすごくて、

訓練室で学生の子達が延々と遊んでるんだけど

楽しみながら訓練をしてて、みんな生き生きしてるのが最高です。

なんかね~、昔を知ってる僕としては、とってもいい光景なんだよね。

昔は、僕も含めてみんなもくもくと訓練をしてる感じで

ガキんちょだった僕は、いかに回数をごまかすか

あれこれやってたくらいにしてさ。ふふっ

だけど、もうね、そのころとは大きく違っていて

今はみんな自主的に楽しそうに訓練してるし

ホッケーじゃない人は、作業室でパソコンでコレスペの活動やら

いろいろやったりしてるんだよね。

きっと生き甲斐を持って何かを取り組むことは訓練を越えて治療そのもになる

ということなのかな?なんだか病院と養護学校の両方の協力で

学校や訓練室界隈はすごく盛り上がってきてる気がします。

やっぱり訓練室はM先生やT先生が中心になって、良い雰囲気作りをしていて

若い先生方も続いてきてることが大きいんだろうなぁ。

昨日はなんだかしみじみ思っていました。 

函館養護から今年入った2人の後輩もキラキラしてたしね。うん。


まぁちょっと話は、それまくったけど、

そのホッケーでも中心になってるだろう体育の先生と

コレスペに関わってる先生の、明るくてオーラ全開の二人の先生と

T先生とでホッケーの道具を僕の車椅子にセッティングしながら

僕も加わってあーだこーだやってるのは、かなりスペシャルな時間でしたね。


そんな感じの走行練習だけど、かなりうまくなったよ。

姉が運動神経抜群なので、その血が僕にも少し流れてるんだろうね。

いままで不便を感じたことは、ほとんどなかったけど

やっぱり自分で動けるのは楽しいね~。昨日も、またまたはしゃいでしまいました。

6キロ走行は止まるときの衝撃がちょっと怖いけど

結構な風を感じて、すごく気持ちよかったですよん。

スピッツファンの僕としては、空も飛べるはず~な「あおぞら号」でした。


そういえば、スイッチ操作は車椅子に付属のテーブルの上でやることになってて

実は木製のテーブルが付いてるんだけど、それだと下が見えない弱点があり

透明のアクリルテーブルに変更することになりました。

いろいろみんなで工夫して、素敵な車椅子になりそうで~す。

関わってくれるすべての人に感謝して、このしあわせを楽しもうっと。


ということで、もう少し書きたいこともあったけど

今日はこの辺にしておきますね。

いろんな人と触れ合い、いろいろ話もして、とてもいい一日でした。

熊本から研修に来てる先生も話して楽しかったよ。

車椅子は次回あたりで仮使用になりそうな気がします。

|

« コレスペハローワーク | トップページ | お店宣伝その1 「セノーテ」 »

コメント

すごいね~。
のぶさんの記事を読んでいるだけでもいかにハイテクな車椅子なのかがよくわかるよ。
140万円もするんだ~。
じゃ、ほんといろんな人に感謝して、大事に使って、色々活用しなくちゃだね。^^
なんだか、本当にたくさんの人の気持ちがこもっている車椅子なんだと思うと、それだけでものぶさん、乗り心地いいでしょう?
たくさんの人の真心、優しさ、色々な思いを身体に感じているんじゃないかな。
こういうものも、のぶさんと同じ病気と戦っている人は、きっと注目していると思うし、のぶさんはそういう皆さんのパイオニアでもあるわけだから、がんばらなきゃね。^^
いよいよ間もなく完成だけど、ほんとくれぐれも安全運転でね。

投稿: マリーナ | 2008.05.29 07:19

どーも、先日一緒にホッケーしました体育教師の『ののの』です。
またやりましょうよ。ちなみに私は、車椅子少年の担任でもあります。個性豊かな子供たちに囲まれ、私もパワー全開でがんばっとります。それでは、またお会いできる日を楽しみにしております!

投稿: 体育教師の『ののの』です。 | 2008.05.29 14:23

マリーナさん

そうなんですよー。140万なんですよ。
引っ越してきた途端に八雲町に負担を
かけてしまいました。町は25%だそうです。
国が50%で北海道が25%。
年金や医療費やいろいろなことが言われてる時代に
心苦しくなります。
最大限生かさないと申し訳ないですよね。

乗り心地は今までにないものがありますよ。
そっか、みんなの気持ちがこもっているから
だったんですね。とてもありがたいです。

パイオニアはうちの病院でしょうね。
僕は宣伝部長でがんばります。ふふっ

ののの先生

コメントありがとうございます。
先日はありがとうございました。
ホッケーも楽しかったですが、
先生方の元気でハツラツとしてる姿に
とても感動しちゃいました。
こういう先生のいる学校は楽しいだろうなぁと
僕も学校の頃は良い先生に恵まれたので
とてもうれしくなってしまいましたよ。

やっぱり少年君の先生でしたか?
少年君は、いいですね。近いうちにこの病院を
背負って立つ存在になりそうな気がします。

また学校の方にもお邪魔させてもらいますね。

投稿: のぶ | 2008.05.29 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/41354833

この記事へのトラックバック一覧です: 長くなっちゃった:

« コレスペハローワーク | トップページ | お店宣伝その1 「セノーテ」 »