« ナースコールを考案 | トップページ | サプライズ »

訃報。

昨日は、ある人の訃報を聞き、驚きました。

僕と同い年くらいだと思うんだけど、この歳で亡くなるというのは

本当に無念だったと思います。子供もまだ1歳なんだよね。

二十歳まで生きれないって言われた僕が、こんなに元気なのに

なんだかとっても不公平な気がして、悔しくなりました。。


やっぱり生きてることは奇跡なんだよね。

いまの1分1秒を大切に生きていかないといけないんだよね。

彼とは直接知り合いではないけど

それでも、日々を大切に生きることで供養にしていけたらって

勝手ながら思います。これを読んだ皆さんも大切な人のことを

改めて見つめ直してあげてくださいね。


ブログに書くのもどうかと思ったけど

追悼の気持ちを書いておきたいと思いました。

こころから。こころからご冥福をお祈り申し上げます。


奥さんの気持ちを思うと、本当につらいだろうね。

陰ながら応援できることがあれば良いなぁと思っています。

|

« ナースコールを考案 | トップページ | サプライズ »

コメント

のぶさんの気持ち、きっと亡くなった方に届くと思うよ。。。

私もね、時々色々考えるよ・・・
命について。
つい昨日まで元気で飛び回っていた人が突然事故で亡くなったり・・・
こないだ観光バスの運転手さんがトラックのタイヤに直撃されて亡くなったでしょう?
ああいう予期せぬ事故で亡くなった方は、本当に考える余裕も何もなかったんだろうな・・・

>いまの1分1秒を大切に生きていかないといけないんだよね。

>日々を大切に生きることで供養にしていけたらって

この、のぶさんの言葉、私も胸に大切に刻んで生きていきたいと思います。
生きているってこと自体に感謝しなくちゃいけないよね。

その方のご冥福を心からお祈りしたいと思います。

投稿: マリーナ | 2008.04.30 06:59

私も、いつ・どこで・誰がどうなるか?
なんて本当に分からない事だと思ってます。
もちろん、大切な友人や仲間・家族。
誰がどーして?こんな事に・・・
って考えるのも嫌だけど、家族を送り出す時には笑顔で「行ってらっしゃい」って言うようにしてます。
生きてること。
それは、とっても大事なこと。
当たり前だけど当たり前じゃない。
毎日、悔いのないようにせいいっぱい暮らしたいな。
今、生きているっていう奇跡を大切にしたいな。

のぶさんのお知り合いの方のご冥福をお祈りします。

投稿: aiちゃん | 2008.04.30 08:30

マリーナさん

観光バスのニュースを見たとき
マリーナさんの旦那さんのことを思い出していました。
少し前にも運転中に気絶してトンネルの中
みんなでバスを止めるというものもありましたよね。
旅行会社なんかに無理を押し付けられて
観光バスも大変のようですね。

話は外れましたが、人生は本当にどこで
どうなるか分からないですね。

みんなを大切に、自分も大切に生きいなといけませんね

投稿: のぶ | 2008.04.30 21:57

aiちゃん

本当にいつもここに居てくれる人が
ずっと居るんだって信じて疑わないけど
当たり前じゃないということを忘れないように
しないといけませんね。

笑顔で「行ってらっしゃい」良いですね。
僕も真似して実践することにします。

亡くなった人の分もみんなでしあわせに
なれるようにがんばらなくちゃですね。

投稿: のぶ | 2008.04.30 22:11

のぶさん、お知り合いの方の無念のお別れ、辛いことでしたね。
人生の悲哀を感じられたことと思います。のぶさんと同じくらいのお歳とか・・・・・。まだまだ、これから・・・・という年齢なのに。
のぶさんも言っておられるように残された奥様、父親の顔すら記憶にない1歳のお子様のこと・・・・・考えれば慰めの言葉も浮かびませんね。
何時?どんな形で?・・・・・悲しい別れが待っているかは誰も予測出来ません。本当に日々の一分一秒を大切にしなくてはいけませんね。不幸にして亡くなられた方への供養は生きている・生かされている私達がいかに命を大切にするか・・・・に掛っているように思います。
自分を大切にする人は人も大切にすると思います。命あるものへの愛・愛おしさが大切ですね。
亡くなられた方の奥様と子供さんのためにご主人様のご冥福を祈りたいと思います。

投稿: RBCの後輩・・・・・Y | 2008.05.01 01:45

Yさん

奥さんは、お子さんと手をつないで歩いてるうちに
道が見つかる。
初めての道を発見するかもしれない。と言っていました。

素敵な言葉ですよね。

がんばれなんて言えませんが
応援できたらなって思っています。


>不幸にして亡くなられた方への供養は生きている・
>生かされている私達がいかに命を大切にするか・・・・に
>掛っているように思います。

ホントですね。命を大切に僕もがんばります。

投稿: のぶ | 2008.05.01 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/41035068

この記事へのトラックバック一覧です: 訃報。:

« ナースコールを考案 | トップページ | サプライズ »