« 影絵アーティスト藤城清治さん | トップページ | サボってました »

病院に行ってきました

昨日は病院に行ってきました。

新しい車椅子の型取りで、僕の可愛いお尻の型を取りましたよん。ふふっ

なんかね、椅子の上のゴムの柔らかく成っている素材があって

その上に座ってスイッチを入れたら固まるっていう、すごい機械なんだけど

それでお尻の型を取るんだよね。

いま乗ってる車椅子もそれで作りました。

で、今回は背中の型は取らないで、背もたれは今までとは違う形で作るみたい。

なんでもベルト式にするということで、話には聞いていたけど、

全然イメージできてなくて、でも、他の人の背もたれを調整しているのを見て

ようやく意味が分かりました。

3~5センチのベルトを何本も並べるように敷き詰めて

背もたれのかわり使うんだよね。

そうすることでハンモックのようにベルトがいい感じにたるんで

体を包み込むようなやさしい背もたれになるっていう仕組み。

ベルトをきつくしたり、ゆるくしたり、そういう部分部分の微調整で

いつでも当たって痛いところを失くすことが出るし、

体の変形が進むたびに車椅子をリフォームしたりするよりは簡単で

安上がりかつ、手間がかからないっていう、どれだけメリットがあるのやら。

それが全然ハイテクじゃないのが良いよね。

世の中、頭良い人っているなぁ。

こういうのって知識じゃなくてアイディアだからさ~

本当の頭のよさって、きっとそういうところだと思うよ。

そんなこともあって昨日はメッチャ感心してしまいました。

なんか、うちの病院って、行く度に勉強になるよね。うん。


そう言えばうちの病院の患者さんで、結婚した人がいるんだって。すごいね。

まぁ僕が結婚したいとかそういうことじゃないけどさ

なかなか僕らみたいな病気だと結婚って難しい気がするけど

うちの病院からもそういう人が出ると、励みになる人は多いと思うんだよね。

ちょっと感動しました。


そしたら、式の日に会場のエレベーターに乗れなかったらしくて

新郎。ピンチだったそうです。

僕も友達の式でエレベーター乗れないことがあって、

ちょっと笑ってしまいました。でも、いい思い出になって良かったんじゃないかな。

この場を借りて、おめでとうが言いたいでーす。

ご結婚おめでとうございます。たぶん本人は見てないだろうけどね。


ちなみに昨日は、マイミクのゆうこさんと同じ時間に

遭遇しました。息子さんの車椅子のことで来てて

PTのM先生が同じ時間にセッティグしてくれたみたいです。

本当に気の利く先生なのに驚きますね。ありがたいです。



明日から春校バレーだけど、大会後の全試合放送を録画して見るので

情報は全部シャットアウトの方向です。

これが意外と難しくて毎年苦労してるけど、がんばりまーす。

今年の旭川には、かなり期待してるんだけど

ひとつ勝ったら去年のチャンピオンと戦うことになっております。

苦しいけど、いい試合をしてくれたらいいなぁ。

|

« 影絵アーティスト藤城清治さん | トップページ | サボってました »

コメント

しばらくです。
毎日伺っていながら、かなりの間PCの不調により書き込みはしていませんでした。一度は文を書き終えていざ送信・・・・のところでバシャとダウンしてしまいました。もう、がっかりでした。それ以来、書き込みはちょっと控えていました。
このところ、のぶさん、随分長文を書いておられますが、大丈夫ですか?調子がいいのでしょうか?それなら嬉しいのですが・・・・・。
新しい車椅子作成のために病院へ行かれたそうですが、きっと良い快適な車椅子が出来そうですね。のぶさんのお尻がむぎゅうっとかたどられる・・・・・何となくその感触が分かります。
新車が出来たらアップして下さいね。
その後お母様の手首の調子は如何ですか?

↓の藤城清治さん。懐かしいです。私達の年代の者にとっては、藤城清治さん・・・・・と言えば「暮らしの手帖」と言う雑誌の表紙を思い出します。何とも色鮮やかなメルヘンタッチの影絵でしたね。とても人気のある雑誌でしたよ

もう少ししたら北海道にも春がやってきますね。またいろいろとお出掛けが増えそうですね。

只今、私は「花粉症」と闘っている時期です。花粉症暦20数年のベテランですぞ!!ハークション!!グシュン!!
風邪引かないようにご注意下さい!!

投稿: RBCの後輩・・・・・Y | 2008.03.19 23:56

↑あ、また夜遊びしているねーさんだ~。あはは!

ところで・・・
え???可愛いお尻??
どれどれどれ?・・・な~んてね。うふふ。^^
そっか、乗りやすい快適な車椅子が出来るといいね。
うちの旦那さんの親戚が車椅子の開発をしていたらしいんだけど、やはり息子さんがのぶさんと同じ病気で、お父さんが車椅子の開発に乗り出して、会社作っちゃったそうです。
やはり、それも愛だよね~。
愛がそういう新しいものを作り出すんだろうね。
のぶさんの新しい車椅子も、きっと同じように色々な人たちの愛から作られていくんだろうなぁ!
楽しみね。

投稿: マリーナ | 2008.03.20 08:11

Yさん

こちらこそ、ご無沙汰しています。お元気でしたか?
パソコン調子が悪かったんですね?
どうしたんでしょう?
消えてしまったとはいえ、コメント書いていただき
ありがとうございました。

アゴの方は調子が良いです。
絵を書くとたちまち痛くなってしまうのですが
文字を書く分には、そんなにつらくないんですよね。

ただ母の手首の方は、あまり良くないみたいです。
少しは良くなっているのかも知れませんが
メスを入れたひじとかも痛みがあるようで
変だね!って言っていますよ。
完治までかなり時間がかかると言われてますが
もう少し温かくなってくれば、良くなるかもしれませんね。
三ヶ月検診ももう少しなので、そのときに分かると思います。

藤城清治さんは、始めて名前を聞きましたが
本当に素敵な苦品を作りますよね。
僕も一発でファンになってしまいました。

Yさんも花粉症なのですね。お大事にしてください。

マリーナさん

車椅子の話し、なんか聞いたことがあります。
マリーナさんに聞いたのかなぁ。
旦那さんの親戚の方って、息子さん筋ジスなのですね。
なんだかマリーナさんと僕って
そういうつながりもあったんですねー。
なんだか不思議な縁ですね。
有名なメーカーなら先生に聞くと分かるかもしれません。

みんなの愛情の詰まった車椅子。本当に楽しみです。

投稿: のぶ | 2008.03.20 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/40559621

この記事へのトラックバック一覧です: 病院に行ってきました:

« 影絵アーティスト藤城清治さん | トップページ | サボってました »