« おから大作戦 | トップページ | 浮世絵と74歳の花嫁 »

なんかいろいろ

なんだか卓球。すごいね~。

昨日の試合は苦しかったけど、平野選手の並々ならぬ気合で

負けを勝利に塗り替えてくれた感じ。

愛ちゃんもすごく気合入ってて、

調子があまり良くなかったみたいだけど、いい顔してがんばってました。

あと1点で負けるとこまで追い込まれたけど、ジュースから逆転。

最後はすっごくドキドキしたけど

チームみんなで涙の勝利。すごく感動しました。

昔、姉が卓球の試合で、函館地区の決勝とかに出てた頃

父は試合が見れなかったって言ってたけど、なんか分かるね。その気持ち。

それにしても、卓球って相手との距離が近いからか

さしの勝負で、つばぜり合いていう感じがするよね。

なんか新撰組みたいで、かっこいいんですけど~。

ところで、もう水曜日だけど、この間の夢の扉。

前回の続きで、この日記にも書いた女の子の義手がちゃんと出来てたよ。

そのハイテク義手を使い、茶碗を持って食べる夢を実現させて

家族みんなで目をキラキラさせていました。

それから、義手の手でペンを持って文字も書いていたし

これから目標はピアノを弾くことだそうで、この先この義手を使って

女の子の可能性がどんどん広がって行けばいいなぁ。


最初からなんでもできちゃうと、なかなか感じられないけど

出来ないでいたことが、こういうことで出来るようになる喜びは、

本当にかけがえのないものがあるんだよね。

なんだか見てて、ものすごくうれしくなってしまいました。

僕も電動車椅子が出来たらどうなっちゃうんだろう? 楽しみ~。

http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20080224.html
 
 
 
最後になんだか、素敵なアーティストを知ってしまいました。

柴田淳さん。ちょっと聴いたことがあるりそうな気がしてきたけど

何かのタイアップかなぁ?

とりあえず、動画、張っておきまーす。「あなたとの日々」という曲です。

これから、少し柴田淳さんに、はまりそうです。

|

« おから大作戦 | トップページ | 浮世絵と74歳の花嫁 »

コメント

夕方のニュースで見たけど、卓球の愛ちゃん、
素晴らしいアスリートに成長しましたねー。
初めて彼女を見た時はまだ3歳くらいだった気がするんだけど。
「天才卓球少女」で有名になって、大人たち(主に芸能)に負かされては
ピーピー泣いてるイメージだった。
いつのまにか受け答えもしっかりして、きちんとした大人に成長しつつある感じ。
北京にはいけるんだよね?がんばってほしいなー。

下のおからの記事を見て、美味しそうなおからのレシピがあったので
紹介しようと思ったんだけど、レシピが見つかりません。
あーあーあー。

投稿: やまみ | 2008.02.27 21:47

のぶさん、こんばんは。

大阪、奈良の旅行記読ませて頂きました。
なんと、すごいスケジュールだったのですね。いろんなところへ行かれたようですね。吉本新喜劇、私も懸賞で当たって行きましたよ。面白いですよね。「てっちり」美味しくなかったですか?子供の頃は美味しかったのに、最近はそうでもないなぁ~って思っていたら、やっぱり味が落ちてきているのかな?

帰りの飛行機凄かったですね。どうなるんだろう~って、ワクワクしながら、読んでましたよ。無事着いて良かったですよね。
無事だから言えるのだけど、そんな体験めったに出来ないですよね。(^o^)♪

柴田淳さん?初めて聞きました。チェックしてみますね。

卓球のボールって速いですよね。私には、見えない。
まるで魔球です。(笑)

投稿: チョコ | 2008.02.27 23:52

やまみさん

愛ちゃんがはじめて出てきたのは
「さんまのスポーツするぞ」だったと
思うけど、僕もリアルタイムで見てましたよ。
まさか本当に大成するとは思いませんでした。
一時期見なくなったけど
中国とかにも早いうちから行ってたみたいですよ。
北京は行けるんじゃないかな。
平野選手は内定って聞いたけど、
たぶん愛ちゃんも選ばれるはずですよね。

おからー。なんか北海道以外の人は
ひじきを入れないみたい感じですが
やまみさんのところは、どうですか~?
レシピは、ありがとうございます。
愛情だけ貰っておきまーす。ふふっ


チョコさん

旅行記長かったでしょう?
あまり上手じゃないから大変だったと思います。

ホントあの旅行はすごく寒かったし強行軍でしたね。
吉本は、ミスターボールドにひたすらびっくり。
あれからしばらくして亡くなられたと聞いて
あそこで出会えて、良かったなぁと思っています。

てっちりはたぶん、作り方も悪かったかもしれません。
材料が置いてあって、自分たちでやったから
田舎もん丸出しで
美味しい食べ方に出来なかったかもです。ふふっ
店とかもきっと、小さいところの方が
いいのかもしれませんね。

飛行機は、機長が僕たちが乗ってるのを
分かってて、がんばってくれたと思いますよ。
後で聞いたら、五回もトライしないそうなので
感謝しないといけませんね。

卓球は球も速いけど、変化の度合いは
どのスポーツよりすごいみたいですよ。

投稿: のぶ | 2008.02.28 16:12

のぶさん、こんばんは。(^o^)

奈良は盆地だから、底冷えして、足元から痺れる寒さがあるんですよ。昔韓国へお正月に行った時、韓国の冬はとても寒いと聞いていましたが、底冷えしないから、厚着をしてれば大丈夫で、アイスを外で食べれたぐらいです。びっくりされましたよ。(笑
夏も暑いし・・・じゃ~何月が一番良いのか・・・(ーー;)う~ん・・・春と秋かな?かなり田舎でしたでしょ。うふふふふ。芸能人がコンサートとかに来た時に、「どこへ連れて行かれるんだろう?」って不安になるって、良く言われます。それ程、山を越えると違うみたいです。そんな奈良を選んでくれて嬉しいです。

http://plaza.rakuten.co.jp/choco8v/diary/200710070000/

大和三山のイベントの時のブログです。↑

平城遷都1300年祭マスコットキャラクターの愛称を募集してますが、いかがですか?http://www.1300.jp/mascot.html

自分が考えた名前が採用されたら、嬉しいですよ。
私は一つだけ採用されたのがあります。名づけ親ってとこでしょうか?(^^ゞテヘヘヘヘ  

ミスターボールド亡くなったんですか?(゚o゚)知らなかったです。とぼけた芸が面白かったですよね。

それと、のぶさんは文才ありますよ。読んでいてやさしく、引き込まれます。(^o^)本当ですよ。

長々と書いてしまいました。m(__)m
お返事コメントいいですからね。^^;無理しないでね。
いつもありがとう。

投稿: チョコ | 2008.02.29 01:01

チョコさん

確かに寒くて、法隆寺では頭が痛く
なっちゃいましたが、
凛とした空気の冷たさが、いい雰囲気を
かもし出していましたね。
昔、教科書に出てた瀬戸内はるみさん(のころ)の
文章で京都の話だと思いますが
冬のお寺は良いみたい言ってたのを
思い出しました。奈良を観光するなら
意外と冬は良い季節かもしれませんね。

田舎、、、確かにそんな感じでしたが
北海道も同じようなもんですよー。
生駒山のトンネルを抜けたときは
町並みの激変振りがちょっと面白かったですけどね。

ブログ読みましたよ。
万葉ロマン、とても勉強になりました。
昔、百人一首をやってたので
香具山とかいいですね。いろいろ調べたりして
楽しかったですよ。

マスコットは、何かいかにも~って感じなので
笑いました。
「飛鳥寺しょうとくん」って、すぐに出てきたけど
聖徳太子は関係ないですもんね。
チャレンジしてみますねー。

投稿: のぶ | 2008.02.29 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/40292368

この記事へのトラックバック一覧です: なんかいろいろ:

« おから大作戦 | トップページ | 浮世絵と74歳の花嫁 »