« なんかいろいろ | トップページ | ライブチケット »

浮世絵と74歳の花嫁

今日から、うちはラーメン祭り。

内祝いのカタログギフトでラーメン選んだんだよね。

4月半ばまでに、24食48人前。これは大変だ。

で、今日は横浜醤油。

最近のラーメンって、コシがありすぎて食べられないから

12分、煮てもらいましたよん。←恐るべし ふふっ 

うどんみたいになって、非常に食べやすく、美味しかったです。


ところで昨日、浮世絵のテレビを見てたんだけど

浮世絵って版画だったんだね。知らなかったー。

それって常識なのかもしれないけど、すごいビックリしました。

そしてー、浮世絵の技術って、すでに失われてるんだってね。

それを取り戻そうとしてる人たちがいて

いやいや浮世絵の世界の奥深さを感じましたとさ。

すごよね。日本人って。僕も日本人でいることに誇りを感じました。


あとね、迷宮美術館でロダンのことをやってたんだけど

奥さんの話がすごく素敵でした。

実際に式を挙げたのは、ロダンが77歳のときで

それまでに50年以上の紆余曲折があったんだよね。

ロダンが売れてないときから、ずっと支えていたのは奥さんで

働きながら食べさせたり十数年、苦しい時代を過ごしたんだけど

ついに有名になって、考える人でよく知られている地獄の門を手がけた頃

ロダンは浮気をするわけね。

家を出て、教え子の若い女性と10年ぐらい?同棲しちゃうんだよ。

有り得なーい。ロダン最悪。

しかも、奥さんにはちゃんとラブレターを書いてたくらいにしてさ。

でも、奥さんは、その間ずっと待ってて

ロダンの作品の管理とか裏方の仕事もちゃんとやってたって言うし

奥さんなしでは成り立たないロダンだったんだよね。


で、教え子のカミーユさんも、結局どっちつかずのロダンを見捨てて

出て行くんだけど、ロダンはその後も家に帰らずに

結局ロダンが家に帰ってきたのは、おじいちゃんになってから。

そして、ロダンが77歳のときに結婚。すごい話だよね。

そのあと奥さんは、病気になってすぐに死んじゃうんだけど

74歳の花嫁さんって、絵になるよねー。


だけど、奥さんの気持ち考えると、ロダンの才能に惚れ込んでいたのか

自分が育てた才能を人に取られるのが嫌だったのか

それは本人にしか分からないけど

いずれにしても、50年もロダンを愛し続け待ちわびたローズさんはすごいなぁ。

結局のところ、ロダンという才能は、ローズさんの作品なんだろうね。

うん。きっとそうだ。

ロダンの作品が人類の宝なら、もっとローズさんをリスペクトしなくちゃね。



最後に柴田淳さんの曲でーす。「ぼくの味方」。

|

« なんかいろいろ | トップページ | ライブチケット »

コメント

のぶさん、こんばんは。(^o^)

24食~~~すごいですね。12分煮てですか。私の父なんて、そう上に30分ぐらいほっておくんですよ。(-_-;)汁ないっちゅうねん。やわらかくて、食べやすいとか言ってます。私は、湯を入れて、硬いままボリボリ食べてるから、どっちもどっちなんですけどね。(笑)

浮世絵ってかっこいいですよねぇ。版画なんですか?
昔の人は器用ですね。便利になった分、出来なくなる事も多いのですね。

ロダンって、そんな人だったんですか!芸術家は変と言うか、変わった人が多いですね。
奥さんも忍耐強いというか、なんというか、ロダンの才能に惚れていたのか?尊敬していたのか?戻る場所があったから、ロダンは自由に作品作りが出来ていたのか?本当に好きだったのは奥さんで、若い人と付き合っていたのも作品の為だったのかな?


投稿: チョコ | 2008.03.02 01:03

チョコさん

自分の1番食べやすく美味しい食べ方が
いいですよね。
チョコさんは固いラーメンが好きなんですか?
ボリボリってことはインスタントかなぁ。
ベビースターラーメンみたい感じでしょうか?

浮世絵は、ホントかっこいいですよね。
なんでも北斎と広重は同じ時代に競っていたらしくて
ミケランジェロとダビンチみたいで面白かったです。
やっぱりライバルがいるって素敵なことですね。

確かに便利なものを使うと
普段の生活でも、がんばることとか少しずつ減るのので
基礎的な能力は落ちちゃうかもしれませんね。
昔の人は、歩いて江戸に上ったりしてから
今からでは信じられないですよね。

ロダンは、ホント困ったちゃんですね。
その一緒にいた女性も精神病になってしまい
亡くなるまで、ずっと病院暮らしだったそうですよ。

投稿: のぶ | 2008.03.02 15:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/40315329

この記事へのトラックバック一覧です: 浮世絵と74歳の花嫁:

« なんかいろいろ | トップページ | ライブチケット »