« コブクロライブ | トップページ | ひのき屋ニュース出演 »

沖縄の現実

けさ見たテレビなんだけど

「わたしがこどもだったころ」という番組。

最近、大好きで良く見てるんだけど

今日は元ボクシング世界チャンピオンの平仲信明さんの話でした。


平仲さんの子供のころは、沖縄が返還されるあたりで

家は、サトウキビと豚を生産していたそうです。

そして、お腹を減らした彼らの遊びは「食物採集」。

1番驚いたのは、そのころはまだ戦争の名残で

海辺にある岩場の洞窟に手榴弾がたくさん落ちていたそうで

それを使って魚の居そうな所で爆発させるんだって。

そしたら魚が気絶して簡単に取れるらしいんだよね。


子供が普通に手榴弾で遊んでるって、なんだか衝撃。

子供としては、こんなに楽しいこともないだろうし

再現ドラマも淡々としてて、そんなの普通の出来事だよって感じなんだよね。

それが沖縄の現実なのに驚きました。

もう三十年も前の話だけど

それだって僕が生まれたころの話だし、昔の出来事って気は全然しなくて

戦争をテーマにした番組よりも、妙にリアルに感じてしまいましたね。


ホント僕も知らないことが多いけど、沖縄の現実や悲しみみたいなことを

もっと勉強しないとダメだなぁと思うのでした。


平仲信明さんも、好きになってしまいましたよ。

ヌンチャクで自分の頭を間違って叩いてたのがウケました。

 
 
 
それと「篤姫」さんの三回目をさっき見たけど

西郷役の人も大久保役のタイゾーもなかなか良い味出してよかったね。

大久保さんの写真にもよく似てるから、びっくりだよ。

篤姫さんや西郷ドンを命にかえて守るって言ったときには感動しましたね。


いま「西郷ドン」を変換したら「最後うどん」になってウケました。

|

« コブクロライブ | トップページ | ひのき屋ニュース出演 »

コメント

突然お邪魔失礼致します・・・。
私が子どもだったころ"平中信明篇"をご覧になって頂きどうもありがとうございます。反響が気になり検索していた所、偶然よらせて頂きました。平仲兄弟を演じさせて頂いた子どもたちは普段は喧嘩ばかりしていますが、いざと言う時には、力を合わせる姿が、本作品と重なってみえました。知人からはお褒めの言葉や応援のメッセージを頂きますが、本人(信明役)は、いま一つ演技に納得が行かなかったようですが、今後の課題を見つけられた事がよかったと、実に前向きに捕らえております。(^^;)
またどこかの作品でお目に掛かる事がありましたら、応援程宜しくお願いいたします。

投稿: 子どもだった子の父です。 | 2008.02.01 11:03

「子どもだった子の父です」様

わざわざコメントいただいて
ありがとうございました。
とてもうれしく読ませていただきましたよ。
改めてインターネットのすごさを感じました。

再現ドラマは本当のご兄弟が
出ていたのですね。なかなか良い雰囲気を
出していて、とても良かったですよ。
ストーリーも面白かったので
屋根裏に篭っているところや
沖縄が鹿児島にくっつくに違いないと
思っていたシーンは、笑いました。

これからも息子さんたちのご活躍
来たいています。お兄ちゃんのお顔しか
印象がなくてすみませんが、お兄ちゃんは
役者向きのなかなかいい顔をしていますね。

投稿: のぶ | 2008.02.01 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/17766279

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の現実:

« コブクロライブ | トップページ | ひのき屋ニュース出演 »