« 「旅の途中」 | トップページ | 画期的な治療法 »

クリスマスツリー

我が家にもクリスマスツリーが登場。

ガラスのツリーと小さい普通のツリーと

枝だけの裸ツリーで、その先っぽがピカピカ忙しく光るのの3つ。

なぜか置く場所がないとか言って、全部僕の部屋に置かれちゃいました。なんで? 

この部屋見たら、どんだけクリスマス好きなのさー?って話だよ。

まぁ特に何もしないけど、クリスマスの雰囲気は、かなーり好きだけどね。

なにせ3年生までサンタ信じてたくらいだし。有り得な~い。

それで心配した親が見かねてネタばらし。

なんか知らないけど、本当にサンタの存在を疑ってなくて

でもサンタの不在ショックよりも

ほしい物がもらえなかったことが、すごくショックだったかも。

ほんとサンタうんぬんよりも、計算が狂ったーって、マジで思ってて

サンタは信じるくせして、誰に何を買ってもらうか

サンタも頭数に入れて抜かりなく計算してたからね。

純粋なのか、計算高いのか、まったく分からないアホな子供でした。

そういえば、その年はスーパーの漫画コンテストで2位になって

1位のおもちゃが欲しかったに、これまた計算が狂ったと思ったんだよね。

しかも、本気の絵が子供らしい絵に負けた気がして、ショック隠しきれずー。

まぁ確かに僕の絵は色も塗ってなかったし、全然子供らしくなかったけどね。

年齢的に考えてもそうなる気がするし~。


なんかノープランで書いたら、こんな話になってしまいました。

またまたスピッツの話しを書こうかと思ってたけど

今日はサクッとこの程度にしておきまーす。

ちなみに年賀状の原版もできました。今年はシュールでかわいい年賀状で~す。

絵は自分では描かなかったんだけどね。

|

« 「旅の途中」 | トップページ | 画期的な治療法 »

コメント

”サンタさんだよ~ん”
3年生までサンタさんを信じていたそうですね。可愛いじゃあありませんか!!
とてものぶさんの一面を感じてクスッって笑いましたよ。どちらかといえば女の子より男の子の方がサンタさんの存在を信じていたように思いますよ。
大人になっても俄かクリスチャンになってプレゼントを期待したりして・・・・・。日本人って何でも都合よく取り入れてしまいますね。
バレンタインデイ・ホワイトデーもそうですね。
子供達が育ってしまうとちょっとクリスマスも寂しいですよ。それぞれが友達と過ごしたり・・・・・で。単身で仕事をしていた昨年までは夫と一緒のクリスマスは17年間?なかったように思います。今年はちょっと違う一緒のクリスマスになるかも!!そう、我が家も仏教徒ではありますが・・・・・。静かに家で”メリークリスマス!!”・・・・かな?
のぶさんのお家は何だかクリスマスが似合いそうですね。外は雪・暖かいストーブ?(エアコン?)・・・・・ツリー・・・・・。のぶさん、サンタさんがそっと窓からニッコリではないかしらね。

投稿: RBCの後輩・・・・・Y | 2007.12.15 00:54

その、どんだけ~ってくらいのクリスマスなお部屋見てみたいな!うふふ。

投稿: マリーナ | 2007.12.15 07:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/17367212

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスツリー:

« 「旅の途中」 | トップページ | 画期的な治療法 »