« 僕のクリスマス | トップページ | あけましておめでとうございます »

年収め (ちょっと長い)

では、僕も年収めのブログを書きますね。

まぁ誕生日に書いたものと、大分かぶると思うんだけど

今年を振り返るということで、よければお付き合いください。


なんか、今年も1年あっという間だったんだけど

振り返ってみると、内容が濃すぎて、

前半あたりの出来事が、遠い昔に感じられるから不思議だよね。 


まず正月早々に肺炎で命を落としかけ

命からがら福祉タクシーで函館から八雲まで70キロも運ばれてきました。

救急車は使えないって言われてびっくりしたけど

函館の主治医ががんばってくれたり、タクシーのスタッフも親身になってくれて

人のありがたみを感じました。

さらに病院では、ゆか先生や三浦先生や本間先生、看護師さんたちが

単に仕事って言うこと以上にがんばってくださって

元気に生き返させてもらいました~。ふっか~つ。ふふっ

肺に貯まった大量のタンを出すのは、少しの間は壮絶たった気もするけど

いつも楽にしてくれる三浦先生は神様に見えました。


そしてー、そのことがきっかけで、

函館から八雲病院の近くに引っ越すことになり

父の決断の速さに驚きながら、

家を建てる、父が退職する、引越しするが、いっぺんやってきました。

もちろん、ここでもまた、たくさんの人の優しさに触れました。

家を建ててくれた東陽建設さんも、なんだかとっても張り切っていたし

関わってくれた人たちもみんな温かくて

あっさり父の再就職が見つかったのも職場の人ががんばってくれたようです。


とにかく我が家は、人に恵まれてることに

改めて気がつく1年だった気がします。

函館から温かく送り出してくれた先生方や友達にも

八雲で迎えてくれた古い知り合いや友達、病院の先生方にも

とても感謝しております。ありがとうございました。


また函館養護では校長先生が僕の絵を校長室に飾ってくれたことと

東陽建設の会長さんが、僕の「八雲時代」を本にしてくれたこと。

このふたつも大きな出来事でしたね。

自分が一生懸命作ったものを人に見てもらえるようにしてもらえるというのは

本当にうれしいこと。がんばった甲斐があったと思える瞬間でした。

そして、今年描いた「板前さん」「結婚式」「チョコちゃん」の三つの絵も

とても喜んでもらえたので、やっぱりしあわせに感じることが多い1年でした。


そうやって、なんだかんだ忙しく駆け抜けたわけですが

遊び方面では、念願のヤイコのライフも行ってきたし

デパペペのライブでは握手もしてもらったし

ひのき屋も2回、みのやさんのライブと講演も見ることが出来て

音楽も十分に楽しめたし

きみまろライブとオカマバレー団もかなり楽しかったですね。


ついでに言えば夏の甲子園と、生で見に行った車椅子バスケも

たっぷり楽しませてもらいましたよ。

甲子園の決勝はあまりにも感動したのでビデオで何回も見たし

バスケは後輩が所属してるチームが北海道チャンピオンになりましたよん。


ということで、今年もみなさん

仲良くしてくれて、ありがとうございました。お陰でとってもいい1年でしたよ。

正直、肺炎になったことも、逆にしあわせに感じることの方が多かったし

本当に素晴らしい年になりました。

来年もこの良い流れを引き継いでいけたらいいなぁ。

まずはいきなり入院になるけど、この勢いでがんばります。


それでは、みんなさん、良い年をお迎えください。また来年あいましょう。

|

« 僕のクリスマス | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

おうッ!
ブログ収めなんだね。
のぶさん。
今年も楽しかったね!!!
来年も楽しもうぜ!!!

良い御年をーーー!!!

投稿: kazoo | 2007.12.29 09:18

のぶさん、今年も色々ありがとう。
チョコの絵は最高だったよ~!
ほんと、感謝しています。
これからは絵に変わる新しいチャレンジもいろいろなのね。
私も陰ながら応援していますよ~。
まずは入院が先になっちゃうんでしょうけど、健康に気をつけて、またブログで私達を楽しませてくださいね♪
来年もどうぞよろしく~。

投稿: マリーナ | 2007.12.31 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/17506319

この記事へのトラックバック一覧です: 年収め (ちょっと長い):

« 僕のクリスマス | トップページ | あけましておめでとうございます »