« 家が出来そう | トップページ | ベーチェット病の投手 »

英語を話すことに

ガーン。今日の第4試合のビデオ、ちゃんと録画されてなかったよー。

ハイビジョンで録画してんだけど、悪天候で画面が乱れて

試合途中で画面が固まったまま録画されてるんですけどー。

まぁ今日は3試合見れたから、良しとしましょう。

しかも3試合目は相当いい試合だったからねー。

僕の大好きな智弁和歌山が154キロも出す大会ナンバーワン投手を相手に

素晴らしい戦いぶりを見せてくれました。

負けたけど、かなーり満足しましたよん。

どんなに苦しいときにも1球1球粘ることで、チャンスも出てくるということを

改めて教えてもらいました。 

それは野球だけじゃなく、普段の生活の中にも言えることで

なにか目標に向って、なかなかうまく行かない時も

目の前のひとつひとつのことをコツコツとやることで道が開けることもある。

ここ十数年、高校球児に教えられてばかりいるけど

この歳になってもまだまだ教えられる僕なのでございます。ふふっ

それにしても高校球児がいつの間にか年下になってるっていうのを

経験して久しいけど

今日は年下の監督さんが登場してきてることに驚いてしまいました。


ところで昨日、いつもお世話になっているN先生が

イギリス人のお客さんを連れてきてくれました。

それで、ほぼ2年ぶりぐらいに英語を話すことになったんだけど

久しぶりすぎて全然思ったように話せなかったね。トホホ

確かに英語うまいねって言ってもらえたけど、なんだか悔しいなぁ。

なんかイギリスでイベントの仕事をしてるらしくて

ねぶたを見学に来たらしいんだけど、函館の野外劇も気になってるみたいで

DVDを見ながら軽く説明したんだよねー。

戊辰戦争とか、もう少しちゃんと説明したかったなぁ。

後でゆっくり考えたら、それなりに分かりやすく言えた気もするんだけど

全然ダメでしたー。

アメリカン・ジェネラルがオープン・ザ・カントリーしなさいって

バトルシップで脅しに来たんだよー。みたいに英語で言えば良かったのにね。

もちろんペリーのくだりだけどさ。

とにかく、またいつ話す機会があるかも分からないし

よし。もう少し英語もがんばろう。と思ったのでした。 

そういえば、八雲の家の隣の人は外国の人らしいんだよね。

でも、久しぶりに英語を話して、昨日はなんか楽しかったなぁ。


さて、明日は駒大岩見沢と帝京高校。

正直、帝京は僕の中で優勝候補ナンバーワンなんだけど

それでも、がんばって応援しちゃいまーす。
 
 
 
※みなさん、いつもコメントありがとうございます。このブログはコメントを頂いても返事を書かないことしています。本当に申し訳ないのですが、障害のある著者の体力を考慮してのことなので、ご理解していただけるとうれしいです。

|

« 家が出来そう | トップページ | ベーチェット病の投手 »

コメント

そーそー!
私も、監督さんの年齢に驚いたよ。
こうやって、自分の年齢を感じる日が来るなんて・・・(笑)

英語は、使わないとダメなのよねー
どんどん忘れてしまうよね。。。
私の妹2人の旦那様はアメリカの方なの。
電話とか来ると、緊張して心臓バクバクしちゃう(笑)
言ってる事は分かるのに、言いたい言葉が出てこないのよ・・・
自分が情けないっす(涙)

英語の勉強も、頑張ってね!

投稿: naho | 2007.08.09 22:27

 え、英語で歴史を説明!?  オーマイ・・!  私なんて、オーマイ=オーマイゴッドだと言うことを、昨日知ったと言うのに(^^;
  すごいなぁ☆
 八雲の家の隣の人は外国の人なんだ? 交流ができるとイイね~♪
 

投稿: ひがし | 2007.08.10 13:13

すご~い!英語で戊辰戦争の説明とか、私だったらありえない~汗、さすが、のぶさんだねぇ~♪
でも、会話って使わないと本当にすごいスピードで忘れていっちゃうんだよね!日本語もそうなんだよねぇ~^^;こないだ、バラ肉って単語が思い出せなくって、焦った~!笑
勿論日本語でだよ!

投稿: ゆきりん | 2007.08.11 02:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/16060318

この記事へのトラックバック一覧です: 英語を話すことに:

« 家が出来そう | トップページ | ベーチェット病の投手 »