« グランディーババレエ団 | トップページ | 昨日は七夕 »

夢の扉

日曜日にやってる夢の扉。

これがなかなかいい番組で、がんばってる人たちをいつも紹介してるんだよね。

この間見たのは、大田区にある小さな町工場。

そこはどんなものでも作ってくれるというすごい工場なんだけど

そこに香川県の盲学校から注文が入って

目の見えない人が使える筆記用具を作って欲しいとのこと。

その筆記用具って言うのが、実は絵を描くためのものなんだよね。

なんと目の見えない中学生の男の子が、絵を描きたいって思ってて

それを叶えようと先生が魔法の道具を作ってくれる人を探していたそうなんです。

目が見えなくても絵を描きたいと思うということ

そのこと自体にものすごくビックリしたんだけど

人の意志や可能性って本当に無限大なんだろうね。

そして、工場長が作ってくれたのが、ロウソクのロウみたいなインクを使う筆ペン。

描いたらすぐにロウが固まって

点字のように触れば自分の描いた物をイメージできるんだよね。

これ、すげぇ!と喜んでいる男の子がとっても印象的でした。

もちろん作ってくれる場所を探してくれた先生と、それを作ってくれた工場長の笑顔

そして男の子が描いたニコちゃんマークまでもが

とっても気持ち良さそうに写っていました。

http://www.tbs.co.jp/yumetobi/backnumber/20070701.html


 
 
 
※みなさん、いつもコメントありがとうございます。このブログはコメントを頂いても返事を書かないことしています。本当に申し訳ないのですが、障害のある著者の体力を考慮してのことなので、ご理解していただけるとうれしいです。

|

« グランディーババレエ団 | トップページ | 昨日は七夕 »

コメント

夢の扉ってテレビの番組のタイトルなんですねぇ~♪
とっても素敵な名前のタイトル☆

>目が見えなくても絵を描きたいと思うということ
>そのこと自体にものすごくビックリしたんだけど
>人の意志や可能性って本当に無限大なんだろうね。

ホントですね!私も目が見えない人が、ピアノを弾くとかだと
不思議な感じしないですけど、絵って最初読んだとき
「え?・・」って思いましたよ!

出来上がりを自分で確認出来ないけどいいのかな?
みたいな・・・
でも、よく考えたら、みんなが見て何かを感じられたらそれでいいんですよね^^
今日見た番組で(ダンスの番組だったんですけど)ある一流のダンサーが、普通だったら不可能と思われるような技をいっぱい決めてたんですね!
すごくかっこよかったんですよ~♪そしたら、彼の言葉で

「限界は自分の頭の中にだけある」って彼の言葉が流れて

ふむふむ!って思いました~!

投稿: ゆきりん | 2007.07.05 04:28

これいつも見てるよ。
マイゴール・・・
ナレーションは宮沢りえちゃんだよね。
毎回、へぇ~って、びっくりしたり、納得したり・・・
私の大好きな番組の一つなの。
だけど、番組のタイトル「夢の扉」って思ってなかった。(苦笑)
何気なく見ていたから「マイゴール」だと思い込んでいたよ。あは!
とんだ思い違いだったね~。
でも、すごくいい番組だよね。
のぶさんも見てくれていたなんて、なんかうれしいな♪

投稿: マリーナ | 2007.07.05 16:39

すごいねっすぐに固まるペンって
その番組チラッとだけみた事あるなぁ…

八雲にきて思ったけど、やろうと思ったら何でもできるんだってその情熱にいつも感動しています。養護学校の先生すごいね

投稿: ゆきむら | 2007.07.05 19:58

そう言う番組があったんだね!
素敵だなぁ。。。目は見えないけど絵を描きたいって気持ちにも感動だし、それを叶えるために動いてくれる周りの方々にも感動!!
すごいアイディアだわ~~♪

投稿: naho | 2007.07.12 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/15652732

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の扉:

« グランディーババレエ団 | トップページ | 昨日は七夕 »