« 初めて買ったレコード | トップページ | 建前(棟上式) »

本谷有希子

またまた中4日の更新でーす。

明日は八雲の家の建前。本当は僕も行けばよかったんだけど

いろいろと大変なので、パスしちゃいました。

ここは父と乃亜さん夫婦に任せまーす。餅まきするんだよね。

10時からですよん。ふふっ


さて、今日はトップランナーのお話。今回もちょっと面白かったのでね。

今回は、劇作家・演出家・小説家の。本谷有希子さん

話しを聞いてて、すごーく変わってるんだけど

それが僕の心をくすぐります。こういう人の話は面白いもんね。

僕にない発想をしていて、ときどき大ヒットしたりします。

そして、僕を別の世界に連れてってくれるんだよね。

で、今回、番組の中で、1番しびれたのは、彼女の本の中にあった

あるカップルのやり取り。その中の彼女の言葉。
 
 
あなたは私と別れられていいね。
私は私とは別れられないんだよ。
 
 
みたいな言葉なんだけど、これはすごい言葉だよね。

おぉぉぉぉ!と思わず声を上げてしまいました。

そっか、いくら自分のことを嫌いになっても

そんな自分と決別することは出来ないんだ。なるほど。

この発想は、かなりイケてるね。

ダメな自分と別れられないなら、受け入れて努力するしかない。

逃げたくても逃げられないから、向き合わなくちゃいけない。

自然にそういう気持ちにもなるもんね。ホントお見事です。

でも、そんなふうに別れたくても分かれられない現実って

他にもたくさんあるような気がしてさ。

僕の場合は障害とかね。まぁ別れたいと思ったこともないけど

でも、どんな現実も結局は受け入れてやっていくしかないということなんだよね。

別れられないから、受け入れて向き合わなくちゃいけない。

もしくは、受け入れてあきらめて、気楽に生きるパターンもあるけど

どっちにしても、人生って、きっとそうやって現実を受け入れるところから

始まるんだろうなぁと、ちょっと思いましたね。

そして、そのスタート地点に立つまでにきっとみんな、もがいてる。

うん。きっとそうだ。

まぁ理屈で考える必要もないけど、私は私と別れられない!という言葉。

メッチャしびれちゃいましたねー。また脳のしわが増えたかな?ふふっ
 
 
ということて、明日は建前。いい感じで行きますように。

それではまた。

最近流行っている、どんだけー!の使い方が良く分かりません。ふふっ
 
 
 
※みなさん、いつもコメントありがとうございます。このブログはコメントを頂いても返事を書かないことしています。本当に申し訳ないのですが、障害のある著者の体力を考慮してのことなので、どうかご理解願います。

|

« 初めて買ったレコード | トップページ | 建前(棟上式) »

コメント

あなたは私と別れられていいね。
私は私とは別れられないんだよ。
 
いい言葉ですね。

現実を受けいれる、
そのうえで、前向きに自分が
できることを、静かにやっていく

実は、簡単にはできることではありません。

ノブさんのブログに多くのことを教えて
もらっています。 本当に有難うございます。

投稿: ひろどん | 2007.05.18 05:23

 おぉ。グッとくるね☆ また一段と【グレードアップのぶや】になったみたいだね♪
 私は「受け入れてあきらめて、気楽に生きるパターン」かな。楽なほうに流されまくってるわ~。

 餅まきかぁ。懐かしいな。札幌では、あんまり聞かないけど・・。密かにやってるのかなぁ。

 「どんだけぇ~」はメイクアップアーチストのIKKOさんが使ってるよね。つい笑っちゃうけど、使いどころはイマイチ不明・・。
 

 

投稿: ヒガシ | 2007.05.18 11:28

わっ!すごいですね☆

>あなたは私と別れられていいね。
>私は私とは別れられないんだよ。

確かにそうですけど、自分と別れるなんて発想にないから
こんなセリフって考えつかないなぁ~!
でも、こう言われると、確かに・・・ 自分とは別れられないんですよねぇ~☆ダメダメちゃんな時も、凹んでるときも、ず~っと一緒です!でも、自分から逃げたい位、辛い時って誰でもありますよね!あんまり酷いと自分から逃げて?多重人格とかになっちゃうらしいし・・・
でも、色々な事を乗り越えてこそですよね^^きっとそこに成長があったはず(?)トップランナーって面白い番組ですね☆

投稿: ゆきりん | 2007.05.18 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/15107839

この記事へのトラックバック一覧です: 本谷有希子:

« 初めて買ったレコード | トップページ | 建前(棟上式) »