« 車椅子バスケ観戦記 | トップページ | かおりさんとひろのふろくさん »

残念なこと。うれしいこと。

ザードの坂井いずみさんが亡くなったそうです。

子宮頸ガンで40歳だったとのこと。

なんかショックだなぁ。

一度は天下を取っていたザード、ベストアルバムも出したばかりだったのに。

僕の思い出の中でも彼女の曲は、BGMとしてたくさん流れてるし

結構大きい存在だったと思います。ってか、いまでもときどき聞くからね。

音楽って、生活の片隅にいつもあるものだし

その折々で聴いてた曲が知らないうちに心の支えになってたりするから

考えてる以上にそのアーティストの死って心にしみるみたい。

なんだか今日は追悼の気持ちでCDも聞いてたから

なんとなく空虚感を感じています。

とにかく、いろんなブログでも見かけるけど

やっぱり僕もありがとうですね。心よりご冥福をお祈りします。


ところで、しんみりしちゃったけど、またまたとてもいいことがありました。

なんと僕が書いた八雲の作文がついに本になったんです。

もちろん出版するわけじゃないんだけど

いま家を建ててもらっている東洋建設の会長さんが

僕の作文を読んですごく感動したみたいで

本にしたいって言ってくれたんだよね。

なんでも僕がどれだけ八雲を愛してるかを八雲の商工会か何かの集まりのときに

みんなに見せたいとのこと。

これはみんなに見せないとダメだって、会長さんの心意気に驚いちゃいましたね。

なんかとっても申し訳ないんだけど、200部ぼど作ったうちの

20部も貰っちゃいました。こんなにもらって、いいのかなぁ。

会長さんは父の信頼できる友人で、乃亜さんの同級生のお父さんでもあります。

函館に引っ越すときもいろいろと世話になったんだけど

家に続いて、お世話になってしまいました。感謝、感謝です。

作文には、父が書いた僕たち探検隊という作文も載っていて

うちの父も喜んで読んでいますよん。

これ、読めないわ!って、会長さんに冗談ぽく言ってたけど

どうやら涙が滲んで読めないということらしいです。ふふっ

そんなに良い作文書いたかなぁ?

長すぎて自分ではなかなか読み返さないんだけどね。←ダメじゃん

考えてみれば去年、青いポストに載せてもらったのも

この作文に感動してってことが大きかったと思うし

なんだか僕の知らないところで

この作文は不思議な力を持ってるかもしれないね。

うれしい反面、ちょっと怖い気もするけど、やっぱりうれしいかな。ふふっ

それで会長さんが作ってくれた作文。母校の函館養護学校にも

八雲養護学校にも贈ってくれていて、町長さんのところにも持って行ったそうです。

こうやって、どんどん広がる八雲の作文。

やっぱり気合を入れて書いてよかったなぁって、うれしくなってしまいました。

心は通じる。思いは届く。それを強く感じるのでした。

これからも伝える努力を怠らないようにしたいなぁ。


それにしても、この作文を書いてから八雲の友達と再会したり

僕の中で少し遠ざかっていた八雲というものが舞い戻ってきた感じがします。

今回八雲に引っ越すことにもなったのも

なんとなく、作文を書いてからの流れな気がするなぁ。

八雲という運気が僕を引っ張ってる気がするんだけどね。


明日はコロンビア帰りの友人が遊びに来ます。海外協力隊の人です。

すごい楽しみだなぁ。ふふっ
 
 
 
※みなさん、いつもコメントありがとうございます。このブログはコメントを頂いても返事を書かないことしています。本当に申し訳ないのですが、障害のある著者の体力を考慮してのことなので、ご理解していただけるとうれしいです。

|

« 車椅子バスケ観戦記 | トップページ | かおりさんとひろのふろくさん »

コメント

ZARDの坂井泉さんの死亡、
そして松岡農林水産大臣の自殺、
同日にまったく関わりのなさそうな二人の
ビッグネームの死亡、ビックリしましたね~!?
ZARDは私にとっても懐かしい歌手でした。

さて、いよいよ明日ですね!
私もお会いできるのを楽しみにしています☆
Hasta mañana!
Nos vemos pronto!!

投稿: かおり | 2007.05.28 23:55

今晩は!!
しばらくご無沙汰しておりました。20日~25日の間、神奈川・埼玉・千葉へ放浪の旅に出ていました。な~んて言ったら格好いいけれどミニ同窓会とその他友人に会ったり、夫の隠れ家を襲撃し、千葉時代の友人と温泉へ。そして我が家で育てた甥っ子一家を訪ねて・・・・。おのぼりさんで疲れました。でも、いろいろ勉強になった旅でしたよ。
ちょっと、スケジュールが詰まっていたのと、急な旅だったので
残念ながら妹ことマリーナさんに会えなくて残念でした。

さて、のぶさん、凄いですね。おめでとうございます!!「八雲の作文」そして「僕たち探検隊」の双方が本になったそうですね。本当に良かったです。最初に読んだときから本になるといいのに・・・・って思っていたので凄く嬉しいです。何だかウキウキしてしまいます。のぶさんの本、手に入れる事は出来ますか?
その方法があれば教えて下さい。是非、手元におきたいです。
お父様の文章も行間に愛情が溢れていてとても感動しますもの。
のぶさんの文才はお父様譲りなのかもしれませんね。
感動を直ぐ「本」の形にして下さった会長さん、立派な方ですね。
感動を自分の物だけにとどめずどうにかして他の方々にも感動をおすそ分けする・・・・・とても凄いことだと思います。
のぶさんとご家族の姿はきっとその本を手にされた方々に「感動」のチェーンとなって繋がって行くことでしょう。
”おめでとう””おめでとう”

ザードの坂井泉水さん、残念ですね。私は音楽の分野は詳しくありませんがこの方の歌は少し知っていました。とても美しい女性だって言う事も印象に残っています。ご病気と闘っておられたのですね。きっと懸命に生きてこられたに違いありません。「お疲れ様でした。そして素晴らしい音楽をありがとう・・・・・」って言ってあげたいですね。安らかに・・・・・!!まだ若すぎる旅立ち、残念です。    合掌

お家、着々と工事が進んでいてお楽しみですね。いいいな!!いいいな!!

投稿: RBCの後輩・・・・・Y | 2007.05.29 00:00

ZARDの坂井泉水さんの事も信じられなくて、本当に驚いたし、松岡農林水相のことも・・・昨日はなんだか、気持ちが沈むニュースばかりだったね!

でも、ビックリ☆こんな嬉しいニュースもO(≧∇≦)O イエイ!!
のぶさんの作文が、こうやって色々な人たちの心を動かして、広がっていって嬉しい~♪東洋建設の会長さん☆やるな~^^

>この作文は不思議な力を持ってるかもしれないね
そうみたいですね~☆とっても嬉しい報告でした~♪
今日は、朝から明るいニュースで良かった~☆

投稿: | 2007.05.29 10:32

ごめんなさい!また名無しのゴンベイさんで送ってしまいました
             ↑の文 ゆきりんでした~☆

投稿: ゆきりん | 2007.05.29 10:34

 わぁ、すごい!本になったんですかぁ。僕たち探検隊の文章、私とっても好きです~。のぶさんが、ホームページ作ってくれていなかったら、私も元気づけられなかったから・・・。沢山の人に読まれるといいなぁ~。

投稿: ごじゃえもん | 2007.05.29 23:35

嬉しいニュースだね!200部と言わず、2000部作って欲しかったなぁ~そしたら、私も手に入れるチャンスあったかも・・・ないか(^^;

思えば、どうやってか思い出せないけど【八雲時代】と出逢い、どんどん惹き込まれて読みました。懐かしい。

「僕たち探検隊」も読ませていただきました。
素敵なパーティー(仲間)だよね!

投稿: なほ | 2007.06.08 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/15236101

この記事へのトラックバック一覧です: 残念なこと。うれしいこと。:

« 車椅子バスケ観戦記 | トップページ | かおりさんとひろのふろくさん »