« 入院物語3(長文注意) | トップページ | 087 板前さん »

これまた長い完結編&ニュース

今日は久しぶりに雪が降って寒い1日でしたね。

病院から帰ってきてもうすぐ3週間。7時に起きるのにもなれてきたし

あれからお腹の調子も良くなって、ようやくひと段落な気がします。

やっぱりキャベツを食べたりオレンジを食べたり

あと前から食べていた毎日のヨーグルトを増やしてみたのが良かったのかもね。

たぶん量的にはたかが知れてるけど

僕の場合、全体の割合からすれば十分に取れてると思うんだけどね。うん。

あとは外出が出来るようになれば完璧だなぁ。

とりあえず髪を切りにいかないことには、髪がバサバサでどうしょうもないや。

21日は矢井田瞳ライブだから、そろそろ外に行って体を慣らさないとね。

まぁ来週あたりかなぁ。うん。


さて、今日は完結編です。

ここまで書いてきたように今度の肺炎は、とってもひどかったようで

もう少し病院に行くのが遅れていたら、ここまで回復できたかどうかは分からないし

もしかしたら、命すら危なかったかも知れません。

そんな中、救急車に代わって僕を八雲まで運んでくれた福祉タクシーの方や

ゆか先生や院長先生、三浦先生に本間先生、看護士さんやスタッフの方々

両親と函館で応援してくれた姉、そして皆さんのたくさんの応援があって

ほぼ入院前の体に戻ることが出来ました。

みんなに助けてもらった命。そのことに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


退院のとき、実は肺に少しだけ後遺症も残っているとのことだったのですが

それは普段の生活に戻ることによって回復に期待するそうです。

病院にいてはどうしてもベットに横になっている時間が多くなるので

心臓の重みが肺の裏側にかかって、その部分が治りきれないみたいなんだよね。

やっぱり寝たきりではなく体を起こすことって大事なんだね。

そして、栄養のバランスや水分をたくさん取ること、体から出る物も全て

人が生きるためには本当に大切だと今度の入院でつくづく思い知らされました。

それどころか、当たり前だと思っている命さえ、本当に奇跡的なもので

病気や事故や事件など、何かの拍子に崩れていく健康がすぐに命を脅かすんだよね。

僕の入院中、自殺しようとしていた女性を助け殉職した警官の話

日テレの人気アナウンサーが繊維筋痛症という珍しい病気に

耐え切れず亡くなった話、白血病の男の子のドキュメンタリーなんかも見たけど

今度の入院生活は生きるということの難しさを強く感じる時間だった気がするね。

だからこそ、元気になって帰ってきたことの喜びも大きくて

生きてこそ感じる喜びも悲しみも、これからはもっともっと大切して行きたいと

思うのでした。そして、これまで以上に友達や家族を大切にしたいと思うし

絵をもっとがんばれたらなぁと感じています。

まだ出来てはいないけど春から夏にかけて、徐々にやって行きたいね。うん。

正直まだあいさつしきれてない人もいるからさ。すみません。


でもって、長くなってきましたが、ビックニュースを最後にひとつ。

今度の僕の肺炎がきっかけで、我が工藤家も大きくハンドルを切ることになりました。

かなり急ハンドルな気もするけど、もともとそういう話しもしてたからね。

とにかく僕も31歳を過ぎ、自分なりには元気だと思っていたんだけど

初めての肺炎を経験した今、さすがに体も弱くなってきたみたいだから

函館に住んでいては、もしものときに病院が遠すぎるということで

何と函館を離れて、八雲に家を建てて引っ越す!!ことになったのです。

実は僕が八雲に運ばれた日に、すでにそういう話が出て

次に父に会ったときは、9月に仕事を辞めると言い出したので僕もビックリ。

本当なら来年の4月に退職だったんだけど、それを半年早めて

退職金で家を建て、今年中に引っ越すとのこと。

仕事柄、決断も行動もメチャメチャ早い父は、僕の心配もよそに

どんどん突き進んで、僕が入院してるうちに土地も見つけて

退院の日には代金も払っちゃってました。

何の迷いもない父の行動にはホント驚かされますね。それを支えてる母もすごい。

なんだか家に退職金使っちゃってホントに生活できるの?って、

僕のほうが何回も聞いてしまいましたが、

両親の中では、ある程度予定していたことらしくて、準備もそこそこしてたとのこと。

まぁね、うちの親って、時計と車とか服とかアクセサリーとかほとんど興味ないし

そういうところで節約してたり、昔は母も特売というと自転車で何キロも遠出したり

山菜取りも大好きだから、しょっちゅう行っては楽しみながら食費を浮かせることも

してたと思うんだよね。でも、そういうお金をどんどん使って

僕のためにそこまでしてもらっていいのかどうか、僕も最初は焦りました。

きっともっと病気が進めば、僕もそんなに遠くない将来、入院生活になるだろうし

両親共に今年60歳。僕が家にいられる時間もそんなに長くないはずだから

新しい家でどれぐらい過ごせるかも、正直分からないからね。

それでもそういう選択をしてくれる両親には、感謝もなにも通り越して

お礼の言葉も見つかりませんが

両親も僕と暮らすことをしあわせと思ってくれているなら

最後にもう一回だけ甘えても良いのかなぁと、いまは納得しています。

って言うか、僕が心の整理を付ける暇もなく、どんどん計画が進むから笑っちゃうね。

家の設計も昨日でほぼ決まっちゃったから、ついていけましぇ~ん。

とにかく、なんだかんだ言いながら歩けるころに過ごした思い出の八雲に

戻ることになり、正直喜んでる僕ですが、友達もいる八雲をついの住まいとして

残された時間に何をやらかすか、とっても楽しみにしているのでした。ふふっ


以上、長くなりましたが入院のまとめとビックニュースでした。

引越しの話は、もうずいぶん知ってる人もいるけど

これで僕としては正式発表です。今日も長くてごめんなさーい。

|

« 入院物語3(長文注意) | トップページ | 087 板前さん »

コメント

 長い日記、おつかれさま。八雲に家を建てられるのですね。
 それにしても、ご家族のみなさん、相変わらず、即決な方ばかりで、こちらも気持ちよくなってきてしまいます(笑)。

投稿: ごじゃえもん | 2007.03.07 23:01

のぶさんは退院されてからも毎日長い日記を心を込めて書かれて本当に偉いなぁ・・・
私はインフルエンザの後、すっかり怠け癖がついちゃって、ブログもさぼってばかりですから~。(苦笑)

でも、本当に日記を読みながら、今回の肺炎の大変だったこと、よくわかりました。
ご家族もたいへんだったけれど、のぶさんもよく頑張りましたね。
いつもながら、のぶさんのご両親やご家族の深い愛情を強く感じます。
そしてお父様の決断・・・新しい家へお引越しするのですね。
やっぱり、のぶさんのお父様ってすごいよ。
のぶさんもこれから色々環境が変わるから色々大変だけど、体調崩さないように気をつけなくちゃね!
矢井田瞳のコンサートもあるし・・・(笑)
がんばれ~!

投稿: マリーナ | 2007.03.07 23:49

のぶさん、すごい長文です~
私読んでも理解できてるのかしら~?
って思うほどですー^^;
のぶさん31歳なんですねーまだお若いですねー
でも、とっても大変な経験をして、ご家族もとってものぶさんの事を愛していて。。。お父様は一大決心をされたのですねー!!
でも、家族が一緒に住む。普通の事のようですが、とても大事な事だし、素敵な事です!!
コンサートに向けて身体を慣らしていくようですが
無理は禁物ですよー(^0^)/

投稿: aiちゃん | 2007.03.08 00:05

のぶさん、深夜です。
長文の入院完結編、圧巻でした。のぶさんが一生懸命多くの方々に感謝し命の大切さを感じ今後の生活にたくさんの夢を持ち目標に向かって「出発進行よ~し!!」・・・・・。素晴らしい。31歳の青年の大いなる生きる路に栄光あれ!!・・
・・・って叫びたい衝動に駆られました。
のぶさん、貴方は凄いよ!!
のぶさんの生きる姿はご両親様はじめ多くの人々にどれほど多くのことを教えることでしょう。
のぶさん、お父様決心され、もう、実行に入られたのですね。賛成し、あらゆる理解・協力・・・をされたお母様、応援されている乃亜さん、そして多くの温かい人々・・・・。工藤家の明るさ・
温かさ・・・・を知っている方々は皆、声援を送っていますよ!!
退職時期を早めてのお父様の実行力、きっと素晴らしい温かい新居が完成する事と思います。
のぶさん、ご両親様の老後の事や何やかやとちょっと心配でいろいろ考えたのですね。自分のために退職金を使ってしまって大丈夫なのかな・・?
ってちょっと悩んだのですね。
のぶさん、懸命なご両親様の事だから大船に乗って、新しいお家で一日でも長く明るく楽しくご両親様と過ごして下さい。思い切り甘えてあげて下さい。日々の泣き笑いを正直に見せてあげて下さい。長い長い間の御両親様の願い・目標だったのです。親として体を取り替えて上げられない・・・・という思い。重い病気と闘っている息子のために何かをしてやりたい・・・・。どうか
ご両親様の心をキャッチしてあげて下さい。
八雲病院の近くであれば安心です。どうか、体を大切に八雲の新生活を謳歌して下さい。
緻密な計画性・倹約・・・・只管、のぶさんの事を考えて来られたご両親様に”ありがとう”・・・で新居完成を待ってお暮らし下さい。
のぶさんを応援している皆さんもきっと安心!!
のぶさんの嬉しそうな顔が一番の親孝行です。
工藤家バンザ~イ!!のぶさんバンザ~i!
まさしく、ビッグニュースです。号外!!号外!!

投稿: RBCの後輩・・・・・Y | 2007.03.08 02:36

のぶさんのご両親は、本当にすごいね!
文章、読んでいて涙が出ました☆

新築のお家っていいですよねぇ~♪どんなお家になるのかな?楽しみですねぇ~^^きっとのぶさんが生活しやすい、優しい作りのお家になるんじゃないかな?ワクワクですね!

投稿: ゆきりん | 2007.03.08 09:50

元気になってきたみたいね^^
私も風邪はよくなったと思ったのだけど・・・
無謀にも卓球をやってしまい・・・全身筋肉痛なうえ、昨日は『函館フトッチョラリー』なるものに1日付き合いその後仕事なんてハードな数日を過ごしてたら、今日ひどい頭痛に1日寝て過ごしてしまいましたw
昨日、フトッチョバーガーを7個食べようとチャレンジした男性は千葉県からお仕事で函館にきていたようですが、そのチャレンジはただ7個食べるだけじゃなくて、1店舗1個!つまり7店舗を徒歩で移動するという企画!
更に、函館山も徒歩で登るというチャレンジも含まれていました!
昨日はすごい吹雪で、函館山は無理かと思いましたが、彼は無謀にも本当に登っちゃいましたよ!
人によては、何の意味もないような彼のチャレンジを見守っていて、元気と勇気をもらいました!
あら!この日記のコメントからずれちゃったけど、なんか嬉しくて教えたくなっちゃった^^
頭痛はきっと風邪がちゃんと治ってなかったんだと思いますw
早く治さなきゃだね^^

投稿: のあ | 2007.03.08 18:30

のぶさん、乃亜さん、皆様今晩は!!
北海道にはおよそ叶いませんが、京都も寒いです。何だか、冬に逆戻りの感じです。

乃亜さん、さすがのぶさんの姉上さんですね。どうも、工藤家のご姉弟様は頑張り過ぎ、無茶に近い事を・・・・・!!まあ、若い証拠かな?
乃亜さん、ちょっとしっかり休んで風邪を治して下さい!!若くても油断は禁物ですよ!!
乃亜さん、ご実家の新築待ち遠しいですね。ご家族の温かい気持ちが満載のお家になる事でしょう。
ずっとずっと一日でも長くのぶさんがご家族と一緒に過ごせますように心から祈っています。

投稿: RBCの後輩・・・・・Y | 2007.03.08 18:58

祝!長文。

私も将来はヨッシーと八雲に住むと決めてます。
家は建てられないと思うけど、やはり何かあったとき病院の近くだと安心だからね。

投稿: ゆう子 | 2007.03.08 22:58

おまけです。(笑)
のぶさんの応援パワーが効いたのかな!
試験合格したよ~ん!
まだ正式な通知はきていないんだけど、試験が受かればリーチだから♪
本当にありがとう。

投稿: マリーナ | 2007.03.08 23:05

のぶさん一家は八雲に住むことになるんですね♪
のぶさんの大好きな八雲☆
良かったですねぇ。
先週私も八雲に帰った際に初めて知ったのですが、私の父も先月肺炎になりかけたらしく入院を勧められたのに入院せず、点滴でどうにかなったみたいなんだけど未だに検査をすると肺に気になる陰が残っているとのことで、昨日函館の市立病院に行ってきたと母からメールが来ました。
何でもなければ良いんだけど・・・。

投稿: YUKI | 2007.03.09 11:32

ごじゃさん

ありがとうございます。
でも、1日かけてゆっくり書いてたから
そんなに疲れませんでしたよ。
どちらかというと読んでもらうほうが大変かと。
お疲れ様です。ふふっ

父の即決にはいつも脅かされますね。
僕は優柔不断なので、レストランでも
食べ物でも迷ってなかなか決められません。
僕ももう少し決断力があればいいんですけどね。


マリーナさん

いえいえ~、毎日はやってないですよ。
これからは中3日のペースに決めています。
ブログも大事だけど、絵を書くことや
みんなのブログにコメントを残したり
手紙やメールを書くことに
もっと時間を裂いていきたいと思っています。
マリーナさんはまだ病みあがりだし、
このあと大事な行事があるので、もうすこし
サボっててくださーい。

本当にうちの家族はすごいですね。
父も母も姉も。
僕は家族のがんばりの上で
自由にさせてもらってるだけで
そんなにがんばってる気持ちもないんですけどね。

体調は本当に気をつけないといけませんね。
せっかく引っ越すことになったのに
みんなで元気に新居にたどり着かないことには
意味がないですもんね。がんばりまーす。


aiちゃん

ははは。ホント長文ですよね。
aiちゃんが理解できるかどうかは
僕の文章力にかかっていますね。
僕の文章って、無駄に長かったりして分かりづらいし
もう少しレベルアップしたいものです。ふふっ

はい。31歳です。僕って見た目がどうも
子供っぽいみたいで
初めてあった人に歳を言うといつも驚かれます。
ちまたでは、爆笑問題の田中さんに似てるらしいけど
どうなんでしょう?→さくらさん

父はまたもや一大決心をしてくれました。
これで、もう何度目になるのかなぁ。
ホント父の舵取りで僕の人生は
全部うまく行った気がしますね。
家族で暮らす。それだけを目標にやってきたので
本当は小1で入院するはずだったんですけど
ここまで家で暮らすことが出来たんですよ。
ここでもう1つ上乗せの人生を新しい家で
がんばれそうですね。


Yさん

叫んでくれてありがとうございます。ふふっ
今度の入院中は、なぜかニュースでも
生きるということを考えさせる物が多かったように
思いますね。それだけじゃなくて
小児病棟のドキュメントなんかもあって
その中に、出てきた白血病の男の子は
500日ぐらいの闘病生活で、最後の3ヶ月は
放射線治療の副作用で下血が泊まらず
ご飯を食べてはいけないと言われるんですよ。
食べたい!と泣き叫ぶ場面もありましたが
結局は食べたい物も食べらずに亡くなるんですよね。
そのころの僕も食べ物で苦労してたので
こんなに小さい子もがんばってるんだから
僕の苦労なんてどうってことないって思いました。
生きるとは本当に難しいですね。

うちの両親の努力は本当にすごいです。
もちろん、その気持ちはナイスキャッチさせてもらい
このことに感謝しながら、これからいま一歩
ドカンと大騒ぎをしたいと思いまーす。
打ち上げ花火をドカンと一発あげますよー!!


ゆきりんさん

ありがとうございます。
本当にどうしてうちの親はこんなに
どんどん突き進んでいくんでしょうね。
僕もただ甘えるだけじゃなく
もっともっとしっかりしないといけないなぁ。

家は平屋で広いつくりです。
僕の介護ということだけじゃなく、
歳を取ってきた両親も暮らすという意味で
二階は作らないようです。
うちのおばあちゃんは階段から落ちて
体に障害残ったので、その辺は気をつけないとですね。
設計がきちんと決まったらブログでも紹介します。


のあさん

ははは。教えてくれなくても
全部チェックしてたよ。
相変わらず、乃亜さんはハチャメチャやるね。
体は大丈夫なの?
卓球もいきなりやりすぎな気もするけど
あんまり無茶しないでね。転んだのもウケた。
現役のころも良く転んでなかった?
とにかく体に気を付けて、暴れまくっておくれ。
試合には出ないの?


Yさん

乃亜さんのむちゃっぷりは昔からなんですよ。
高校のときは八雲まで70キロを歩いていくと
チャレンジして、ほぼ完歩したかと思うと
その日そのまま卓球の練習をするということがありました。
卓球では函館近辺で、ほぼ敵なしみたい選手だったので
八雲の先生に見つかり、練習をしていけ!と
言われたらしいけど、普通断るでしょう。ふふっ

いままた卓球を始めるといっても
それなりのレベルじゃないと許せないのでしょうね。ふふっ


ゆう子さん

ありがとうございます。
やっぱりゆう子さんも八雲に住みますか?
ホントそれが安心ですもんね。
バリアフリーでいい感じの借家が見つかればいいですね。


マリーナさん

改めましておめでとうございます。
やりましたね。
6年間がんばり続けるのは相当大変だし
通信挫折組みとしては、自分のことのようにうれしいです。
卒業式楽しみですね。


YIKIさん

あらあら。お父さん大変でしたね。
まだ現役で働いているんでしょうか?
入院となると仕事のほうもあるし
無理しちゃったのかな?
肺に影ってことは、僕と同じ無機肺でしょうかね。
僕も少し残っているので、次の検査が気になります。
お父さんも早く治るといいですね。
僕は普段の生活に戻って治ればってことで
退院したんですが、お父さんもそういう感じで
治るといいなぁ。心配ですね。

八雲は、はーい。すごくうれしいです。
函館を離れるのも寂しいですけどね。

投稿: のぶ | 2007.03.09 12:05

( ̄△ ̄;)エッ・・? 日記も読まれてるし、心理も読まれてる!
今までちゃんと卓球をしてこなかったのは、昔の栄光をそのままにしておきたかったんですね!
あの頃の努力の結果を!
今、試合に出ればおそらく1回戦から2回戦くらいしか勝てませんからw
あいつ、昔は強かったのに、今はあんなに太ってもうだめだな~って言われるの悔しいじゃんwww
でもって、今はルールが変わりすぎで、卓球台の色は青いし、試合のポイントは21本じゃなくて11本になったし、それにともなってサーブも5本交代から2本交代!
球も大きくなったせいで、球の勢いがないし!
私のように、3球目攻撃でバッツリ決めるような卓球じゃなくて、今はラリーラリーでコース狙いなんだよ!
だから、今の人は強いかどうかは別として、とにかく上手い!
でも、今回思い切って始めることにしました!
といっても、火曜日に休みが取れる日のみなので月に3回くらいかなぁ~w
小学生の頃、基本を徹底してやっていたので、マシーンで練習したら思ったより、上手かったwww
大会は・・・まだ出る勇気ありません><
ユニホーム買わなきゃいけないし・・・サイズあるか?w

投稿: のあ | 2007.03.09 13:42

今度は私が実家に帰った時にゆっくり会えるかな??(笑)
とりあえず上磯に帰った時にでも、時間あったら会いに行こうかな♪なんて思ってましたヾ(・∀・*)ゝぁーぃ♪
ゆっくり休んで、無理しないでね!!

投稿: ハムたん | 2007.03.09 22:20

のあさん

そっか。ルールかわちゃったもんね。
最近福原愛ちゃんの活躍で
テレビでも見る機会増えたけど
昔と全然違うもんね。
でも、ボールがでかくなったのは知らなかったなぁ。
ラリー主体ってことは、相手のミス狙いっていうのも
あるんだろうね。
乃亜さんは気が短いから、ラリーはイライラしそう。
やっぱ攻撃で行ったほうがいいんじゃない?
勝ち負けよりも自分のスタイルを貫いたほうが
楽しいから、趣味でやるんだったら
そのほうが良いと思いまーす。がんばってね。
試合は出なさい。←命令 ふふっ

歩けるころはオレもマシーン打つの
けっこううまかったよ。
遊んでただけだけど、面白かった。


ハムたん

うん。八雲でも函館でも遊びに
来てくれたらうれしいよ。
目が二重になったらしいハムたんを
見てみましょう。ふふっ
でも、函館の家は上磯からだと
40分ぐらいかからない?空港のとこだしね。

うん。がんばって無理はしないようにするよ。
努力しないと無理しないようには出来ない
変な性格です。無理って言うか
やりたいことをどんどんやってしまう性格かなぁ。ふふっ

投稿: のぶ | 2007.03.10 13:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/14180385

この記事へのトラックバック一覧です: これまた長い完結編&ニュース:

« 入院物語3(長文注意) | トップページ | 087 板前さん »