« 第6回巨匠対決 | トップページ | 花が届きました »

車椅子バスケ前編

まずは告知です。巨匠対決を開催しているので

みんなさんどんどん参加してくださいね~。

年末の忙しさを、ちょっとした落書きで楽しめたら

心にも少しは余裕が出てくるはずです。

冬は夜が早くやってくるので、なんとな~く寂しさもつのりますが

しゃんしゃんしゃんしゃん鈴を鳴らして

ペコちゃんの絵でつながりましょう!!クスッと笑って良い年末を!!

kyosho 006

 
 
 
さて、約束通り今日は車椅子バスケのご報告です。

函館で唯一の車椅子バスケのチーム。ハダース函館 WBC

僕がこのチームの存在を知ったのは、この間、養護学校で体験談を話して来た時に

僕の話を熱心に話を聞いてきてくれた坊主頭の後輩君が

このチームに参加していると言っていたからです。

そのことに少し運命を感じたので

よし!じゃ~1回見に行かなくちゃ!と思ったんだよね。

そういう風に考えるのは、そういうので割と良い思いをしてきたという

過去の経験から来る物なのかなぁ。

代表例は、山北さんのアフリカ太鼓かなぁ。詳しくはこちらを参照。


それで、日にちがなかなか合わなかったんだけど、おとといになって

ようやっと見に行くことができたのでした。

実は車椅子バスケは10年位前に、1度練習風景を見たことがあるんだよね。

東京にスクーリングに行ってた時に、偶然にも宿にしていた障害者の宿泊施設で

やってたわけです。ホントそのときの衝撃と言ったらなかったんだよね。

車椅子同士がガンガンぶつかりながら、パスしたりシュートしたり

転倒続出の激しさと、プレーの正確性に固唾を飲んで見守っていました。

もちろん、選手達の目はビックリするほど輝いていたので

あの時の衝撃を再び!とばかりに、意気揚々と練習場に向かいました。


僕が行った時には、10人ぐらいで車椅子をこぐ練習をしていました。

全速力の車椅子はメッチャクチャ早いんだよね。

車椅子は車高も低いし、しかもタイヤがハの字になってる特別な車椅子なので

F1みたいな安定感と、スピードスケートのようなスムーズな動きで高速移動。

そんな車椅子が何台も行ったり来たり

バスケ以前にこれだけでもかなり興奮しちゃいましたね。

スピードが相当速いうえに、ものすごくスムーズなので

体を傾けるだけでも方向転換できるんだけど

もう20年も車椅子生活をしてる僕でさえ、その事実に驚いてしまいました。

とにかくバックも含めて往復を何本も繰り返すんだけど

途中から車椅子の後ろにもうひとりがつながって車椅子をこぐ練習に変わりました。

これは一般のスポーツでも良くあるタイヤ引きとか

おんぶしてダッシュみたいものだよね。

これが結構きつくて、まだ体力が足りない選手はなかなか前に進まないわけです。

見てるほうが力が入ると言うか、なんか疲れるんだよね。ふふっ

もちろんバックの練習もそんな感じで、2台から3台がつながってやっています。

さすがにバックはかなり難しい感じでした。

ただでさえバックはスピンしやすいのに

重みをかけてやってるので、かなりつらそうです。

いやいや。なんだかずいぶんすごい練習をしてるなぁと思って

いきなり圧倒されてしまいました。

ボールを触る練習の前にこれだけやったら

バテるんじゃないのってくらい延々とみんな車椅子をこいでるんだもんね。

でも、やっぱりそれぐらいやって、圧倒的に車椅子を漕ぐ力を付けないと

試合では使い物にならないんだろうね。ちょっとやそっとで息が上がってたら

冷静な判断なんて出来ないし、パスもシュートも決まらなくなるもんなぁ。

それでもこのきつい練習を笑いながら会話を交わしながら

和やかにやってるのが、とても気持ちの良い風景なんだよね。

さて、我らが後輩君はというと

若いし、やはりまだはじめて1年ぐらい?というのもあって

みんなの練習についていくのがやっとという印象。

まぁ体的にかなりつらいだろうけど、これを経てみんなうまくなっていくわけだから

いまはそれで良いんだろうなぁと思って僕は見つめていました。


車椅子をこぐ練習が終わると今度はシュート練習。

ハーフラインぐらいからゴール下に入ってきて、パスを貰ってシュートです。

車椅子をこぎながら、パスチャッチしてシュートだからね。

どうしてできる?って感じですが

車椅子は惰性で前に進むから、その間に両手でシュートしたり

片手でレイアップだとか、やはり相当な腕力が必要だろうね。すごく上手です。

惰性で走る車椅子のスピードや、ゴールとの距離を計算してのシュートは

まさに芸術的。

スリーポイントも結構入ってるから、見ててめちゃめちゃ興奮しちゃうんだよね。


ここまで1時間半ぐらい。僕も何人かとちょこちょこっと

話をしたりしながらいたんだけど

このころには選手の顔とか特徴も分かってきて、面白くなってきました。

スピードのある選手、パスがうまい選手、小回りが利いてシュートも出来る選手

上背があってセンターみたいな選手とか、みんな個性の塊なのが楽しいね。

それがさ、マネージャさんが偶然にも友達の友達で

うちにも遊びに来たことのある人だったんだよね。すごくビックリしました。

で、その子にもいろいろ話を聞きながら、最後は試合形式の練習。

やっぱりこれが1番面白かったですね。

メンバーの関係で最初は3対3。途中から4対4。

しかし、我らが後輩君は別メニューで、パス練習と車椅子をこぐ練習。

うー!これはかわいそう。でも、こういうことが大事なんだよね。

今はひたすら体力をつけることなのかなぁ。

ホント世の中には、努力しないと楽しめないことがいっぱいあるからね。

がんばれ!後輩くーん。いま鍛えておけば、これから先ずっとバスケができるよ。


なんか恐ろしく長くなったので、一旦終わることにします。

さすがに僕も疲れてきたので、続きは明日か明後日に~!!

|

« 第6回巨匠対決 | トップページ | 花が届きました »

コメント

車椅子のスポーツって、想像以上にハードだよね~。
私もTVで車椅子ホッケーとかバスケ見たことあるけど、ある種格闘技みたいな身体のぶつかり合いみたいなところあるんだよね。
もうびっくりだったけど・・・
のぶさんもスクーリングのお陰でそういう生でプレーを見る機会があったんだ~。
やっぱり大学は無駄じゃなかったよね~!
私のネットのお友達が健常者だけど、車椅子テニスに参加していてよくそういうお話もブログで読んだりしていたんだよね。

あ、話は変わるけど巨匠対決あるのね~。
今回は旦那に描かせてみるかな。
まだ〆切じゃないよね?間に合うかな~?

投稿: マリーナ | 2006.12.13 08:12

昨日は巨匠対決のお誘いありがとうございます(^0^)/
まだ 日にちがあるので出来たら参加したいと思います~♪
りきちだりんさんの絵は衝撃でしたー>。<;(爆
ス・ス・スゴイー@@
こんな。。。イヤ 素晴らしい発想の絵が描ける人って。。。
世の中明るくなる感じ~(^0^)v

投稿: aiちゃん | 2006.12.13 09:22

マリーナさん

車椅子バスケは本当にハードです。
でも、ものすごく面白いですよ。
まだ試合形式のところは報告できてないけど
やはり試合を見ると興奮しますね。
僕は一時期アメリカのプロバスケに
夢中だったのですが、なんか見てるうちに
そのときのことをいろいろ思い出して
練習なのに熱狂してしまいました。
生で見るの車椅子バスケはテレビで
見るのとは全然違いますね。何倍もすごいです。

そうそう。スクリーングに行ってなければ
東京でバスケの練習を見ることはなかったし
今回ももしかしたら見に行かなかったかもしれません。
それに、今回講演を頼まれなかったら
同じくこの出会いはなので、この1点にながる
3つの出来事をとことんうれしく思いますね。

巨匠対決まだまだ全然間に合いますよ。
ぜひ参加してくださ~い。
マリーナさんとの出会いも巨匠対決でしたね。ふふっ


aiさん

いえいえ~!さくらさんつながりで
誘わせていただきました。
まだ1週間ありますし
締め切りはあってない様なものいつでもどうぞ!
りきちだりんさんの絵、見るほどに愛着が
沸いてきますね。ふふっ
世の中の嫌なことに、あっかんべーって感じですな。
もしかして、そう言うメッセージを織り込んであるとか。

投稿: のぶ | 2006.12.13 11:34

スポーツしてる人の姿ってキラキラ輝いてみえるよねぇ~^^
私はスポーツ得意じゃないから、特に汗流してがんばってる人の姿を見ると、それだけで男の人でも女の人でも「かっこいい~♪」ってドキドキしちゃう☆
テレビで前に見たことあるけど、衝撃的だった~☆
普通のバスケより、かっこ良く見えた!だって色々な事を同時に沢山してるでしょ?
テレビで見ても、結構ハラハラドキドキだったんだから、生で見たらすごいんでしょうね^^

投稿: ゆきりん | 2006.12.13 11:39

ゆきりんさん

スポーツしてる人ってホント輝いて
見えますよね。
僕もスポーツ大好き人間なので
見てるとついつい興奮して
しまいにはプレーの分析に入ってしまいます。
生で見るスポーツは、スピードや音とかを
物の質感をすごく感じるので
何倍も良い感じがします。
近くで見ないとダメですけどね。ふふっ

続き楽しみにしててくださーい。

投稿: のぶ | 2006.12.13 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/13044882

この記事へのトラックバック一覧です: 車椅子バスケ前編:

» の比例代表制で [糖尿病と妊娠]
人だった 摘されている 和ブログ傘 を終 [続きを読む]

受信: 2006.12.13 08:54

» 全国の宿泊施設をキーワード・価格帯で検索できます。 [宿泊施設]
宿泊施設comでは、旅館からビジネスホテル、高級ホテル予約まで、全国の宿泊施設をキーワード・価格帯で検索できます。 [続きを読む]

受信: 2006.12.13 21:33

» 養護老人ホーム [ 養護老人ホーム]
養護 老人ホーム 介護 施設 料金 [続きを読む]

受信: 2006.12.14 00:51

» 至福のひとときを強羅花壇で [強羅花壇]
強羅花壇のお得情報、おすすめ情報をお届けします。 強羅花壇でくつろぎの時をすごす前にぜひご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2006.12.14 14:36

» フィギュアスケートの結果予想? [冬のスポーツシーズン到来!]
スケート・スキー・サッカー 冬のスポーツの話題満載です。まずは いの開催中の フィギュアスケートグランプリファイナルからです [続きを読む]

受信: 2006.12.17 13:26

« 第6回巨匠対決 | トップページ | 花が届きました »