« もろもろと | トップページ | コンポがつきました »

カンニング

今年もあと10日ですね~。クリスマスと正月に向けて

早くも疲れがたまってきた感じがしますが

ここから元気を出して、いっきに駆け抜ける所存です。


ところでカンニング竹山さんの相方さん、残念ながら亡くなってしまいましたね。

切れキャラの竹山さんは、番組なんかで見るといつも面白くて

好きな芸人さんのひとりなんだけど

相方の中島さんが白血病で入院して以来、ひとりでがんばってたんだよね。

入院する時には、軽い白血病だから完治するような話だったんだけどなぁ。

入院した直後ぐらいに、エンタの神様で竹山さんが

病院に電話して、電話で軽く漫才をしたりもしてたのに

やっぱりダメだったんだね。白血病はやっぱり怖い病気だね。

そんな相方を亡くした竹山さんですが、聞くところによると

ひとりで出たテレビのギャラをカンニングの収入として、

そのお金を折半にして、半分を入院している中島さんにも渡していたそうです。

だからこそ、番組に出るときも必ずカンニング竹山で出ていたということで

すごいよね。竹山さん。

その話に今日は朝から、すげぇ竹山!と、ひとり感動しちゃいました。

切れキャラながら、本当はすごい良い人!だと

いつもネタにされている竹山さんだけど、彼はほんまもんの良い人なんだね。

ますます彼のことを応援しようと思うのでした。

だけど、なくなった中島さんも、きっと竹山さんの心の中で

のびのびと大きな存在感として、生き続けると思うよね。

人の死って、きっとそういうものなんじゃないのかな。

肉体という存在がなくなっても、その人に関わった人たちの心の中に

温もりを持って存在する。

それがみんなの生きる力になるのなら、ますますその存在感は増していくんだよね。

だからこそ、みんなより早く旅立った彼も、竹山さんの中に存在して

竹山さんと一心同体のようにテレビを盛り上げて行くんだと思うなぁ。うん

がんばれ!カンニングー!!


岸田今日子さんも、ムーミンの声とか、世界名作童話劇場?のストーリーテラーで

子供のころから散々世話になったし、育ての親といっても良いぐらいのインパクト。

とんねるずのみなさんのおかげでは

ホモ尾田ホモ男にも出てたけど、そんなのもいい思い出だよね。

そして、青島さんの意地悪ばあさんもよく見てたから

知らないうちにみんな僕に影響与えてる人たちなんだろうなぁ。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。


さて、明日はもしかしたら知り合いの電気屋さんにコンポを付けてもらいまーす。

|

« もろもろと | トップページ | コンポがつきました »

コメント

カンニングのお話、初めて聞きました。そんなことがあったんですね。良い人、、じわ~っと感動です。来年も竹山、テレビに出てるといいですね~。

投稿: 涼 | 2006.12.22 03:56

私も竹山さん好きでファンなんだけど・・・
今回のニュースちょっとショックでした。
お給料の話も、みんな聞いたけど、やっぱり残念・・・
亡くなった方々のご冥福を祈りたいと思います。

寂しくなっちゃったけど、クリスマスだもんね。
コンポ今日つくかな?
楽しみですね。
やっぱりスピッツが聴けないとパワーでないよね。^^

投稿: マリーナ | 2006.12.22 06:03

人って、目に見えない所で
沢山いろんな事考えて
いろんな努力してるよね~

頭が下がります。


投稿: れんママ | 2006.12.22 10:21

カンニング竹山さんの会見、とってもいい会見だったって見て思いました!すごく中島さんへの愛情が伝わってきました!中島さんの事を聞かれて「すごくいいやつでした」って相方の事を褒めていた竹山さんも、やっぱりいい人でしたね^^

投稿: ゆきりん | 2006.12.22 10:39

涼さん

カンニングのキレるコントで
どこまでいけるかなぁと思ってたら
中島さんが白血病ということになり
それから竹山さんがんばりましたねー!
なんだかピンでやるようになって
回りの芸人たちもやさしくて、
ちゃんと竹山さんにキレるポイントを
たくさん作ってあげてたような気がします。
それが面白くて、僕も好きになったような感じです。

来年もきっとみんなにも応援されて
生き残っていけると思いますよ。
シビアな世界だけど
実はみんな優しいお笑いの人たちって好きですね。


マリーナさん

お帰りなさーい!
僕も相方さん、どうしてるのかなぁ
ずっと気になってたんだけど、
やっぱり亡くなっちゃったんですねー。

確かに寂しいですが、元気にいきましょう!
生きてこそ、死もあるので
がんばって生きなくちゃでーす。ふふっ

コンポはつくといいんですけど
お願いしてるから微妙です。


れんママさん

ご無沙汰しています。

>人って、目に見えない所で
>沢山いろんな事考えて
>いろんな努力してるよね~

これは、れんママさんのお母さんも言ってた
言葉ですよねー!ほんとそうだと思います。
でも、それってやっぱり行動や言葉に表れて
来ることだし今回は竹山さんのそういうところが
見えましたね。ホント頭が下がります。


ゆきりんさん

会見ホント良かったですね。
竹山さんの言葉は、とっても気持ちが
こもっていて、なんていうか気分が
良かったです。
気分がいいっていう言葉は
この場合は良くないけど、竹山さんの人柄
好きですね。

投稿: のぶ | 2006.12.22 11:40

竹山さん、私は嫌いな方でしたが、そういうこと聞いちゃうと見方が変わりますね。
ちょっと応援したい気持ちになっちゃいました。

投稿: ゆう子 | 2006.12.23 09:55

「エンタの神様」にカンニングが出てた時、意味もなく怒るのがホントに不快で(いや、それがウリなんだけど…)チャンネルを変えてしまうくらいだったんだけど…。私も、ニュースで「ギャラ山分け」のことを知って、スゴイ感動した。

 お互いに「また2人で漫才を」ってゆ~強い想いがあったからこそ、竹山さんは「ピンでもやっていけると思ってるんでしょ!?」という中傷にも負けずにTVに出続け、中島さんは「元気になることが竹山への恩返し」と思って、戦う場所は違っても、2人でやってきたんだろうね…。

投稿: ヒガシ | 2006.12.23 10:10

竹山さんは切れ芸で売れだしたのだそうで。。。
芸風は好きではなかったですが彼自身はとても頭の低い方だそうです
相方の方の「死」はとてもショックな事ですね(;;)
岸田今日子さんは好きな方でした
やはりムーミンの声優さんということで
よく好きでアニメを見てました
ホモ尾田のお母さん役も おもしろくて。。。
このシリーズ好きだったなあ~
残念です。。。

投稿: aiちゃん | 2006.12.23 17:51

ゆうこさん

カンニングの漫才は
僕もそんなに好きではなったのですが
ひな壇芸人として
トークしてるところが好きですね。
いくらキャラ武装しても、人柄はにじみ出ますよね。
まわりの扱いも違いますから~。
何をとってもやっぱり普段が
大事ってことでしょうね。


ヒガシ

正直漫才は面白くなかったね。
でも、芸人ってネタだけじゃないし
竹山さんは、ひな壇で良い味出すね。
そういう意味では、ひとりで出るようになって
人気も出てきたというのは皮肉っていえば
皮肉だけど、それもまた人生だよね。
だけと、本当に普段は良い人らしくて
だからこそ他の芸人達が
ちゃんと竹山さんが活躍できるように
ふりもツッコミもちゃんとしてあげたところが
人気が出た本当のところじゃないのかなぁ。
芸風はどうあれ、彼の気持ちや周りのやさしさに
感動しちゃうよね。
劇団ひとり、青木、だいた、長井あたりのつながりも
いい話いっぱい聞くけどね。
芸人はみんな戦友なんだろうなぁ。


aiちゃん

あらあら。みんな竹山さんの芸風ダメなんですね。
僕もネタはあんまり好きじゃなかったかもです。
まぁそれも芸人さんの宿命でしょうね。ふふっ
相方であり、親友の死はとても痛いでしょう。
僕も経験しましたよ。
20年来の親友を失いましたが
彼は僕にとって大きな力になっています。
竹山さんにとってもきっとそうなるでしょう。

おもおだほもお面白かったですね。ふふっ

投稿: のぶ | 2006.12.23 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/13153832

この記事へのトラックバック一覧です: カンニング:

« もろもろと | トップページ | コンポがつきました »