« 帰ってきた酔っ払い! | トップページ | 083 セントジョーンズ »

八雲が出てきた

今日の北海道は大荒れ。朝っぱらからカミナリがドカンドカンなって

たぶん近くに落ちたんじゃないかなぁ。

めちゃめちゃでっかい音がして、オチオチ寝てられませんでした。

僕にとって6時はまだ夜中なのになぁ。参った参った。

さらには横殴りの雨が降ってきて

それが屋根を浸透して、ついには家の中に降ってきました。

雨漏りだよ~ん。

我が家、もう築20年を過ぎてるから横殴りの雨はやばいんだよね。

雨漏りするのって、今年だけでもう3回目ぐらいじゃないかなぁ。

父が退職したら、退職金で直すって言ってたんだけど

なんだか、あと1年ちょいも待ってられなくなってきた感じ。

そんなこんなで、朝からてんやわんや。大変疲れました。

まぁ雨漏りってドリフのコントみたいで面白いけどね。ふふっ

大荒れの天気は、昼ごろになって雪に変わりました。

冬が来るぞー!!ジャックがやってくるぞー!!

冬が来るのを英語でジャックが来るみたいに言うんだよね。

確か冬将軍のことだったと思うけど、なんか急に思い出しちゃいました。

寒いのは極端に苦手なので、春までがんばらなくちゃね。


ところで、今日はいつも見ているハイビジョン特集の再放送で

八雲が出てきましたよん。

関口さん(ひろし)の息子のともひろさんが電車に乗ってJR路線を乗り尽くすという

大型プロジェクトの完結編で北海道を巡ってたんだよね。

11-22-00

本編は見てないけど、2年もやってたので、僕も再放送でずっと見てきてた番組。

関口さんの人柄がとってもよくて、見てると安心しちゃうんだけど

その関口さんが八雲で途中下車したのです。

秘かに期待してたので、思わず、君は偉い!と叫んでしまいました。

11-22-01

八雲ではユーラップ川だけの紹介でしたが、それでもうれしかったね。

11-22-02

僕はこの川のすぐ近くに住んでいて、釣りをして遊んだこともあります。

みんながドンコと呼んでいたブサイクな魚を釣ってたと思うんだけど

魚のことは良く分かりません。

事典で見たら北海道にいないことになってるのはナゼ?

そして、八雲時代にも書いたので知ってる人もいると思うけど

僕が落っこちて、英雄になったのもこの川であります。ふふっ

カヌーくだりの日に中島でイベントをやってたんだけど

そこに渡るための発泡スチロールの橋から落ちたんだよね。

係りの人におんぶしてもらってたんだけど、おじさんごと落ちたわけ。

でも、家に帰ってから、着替えてからもう1回行ったんだよね。

そして、同じおじさんともう1回チャレンジ。

ふらつきながら見事に渡ったという話です。

観客がかなり大騒ぎしておりましたね。ふふっ

で、この川は鮭が遡上する清流ということで、全国的にも有名なんだけど

今回の関口さんも鮭が遡上する様子を見て大興奮。

11-22-03

さらには力尽きて死んでる鮭たちに思いをはせていました。

11-22-04

鮭たちはどういう思いで、この川に登ってきて死んでいくのかなぁというところ

僕が思うに、一生懸命やって目標を達したんだから、しあわせなんじゃないのかなぁ。

関口さんは、子孫を残して死んでいく鮭は、今度はその場で土に帰えっていくのだから

次の世代のふるさとになるということかもしれないし

それは必ずしも悲しいことではないのかもと言っていました。

それもなかなか面白い考え方だよね。

それなら僕たちががんばったことも、何かしら次の世代の力になることもあると

いうことかもしれないなぁ。なるほど~。

無口な鮭は何も言わずに黙々とそれをやってるんだろうね。尊敬しちゃいます。

がんばれ鮭~!!


それにしても、ユーラップ川の上流にはよく遊びに行ったんだけど

死んでる鮭は僕も見たことないかもしれないなぁ。

まぁそんなこんなで短い時間だったけど、故郷に思いをはせたひと時でした。

僕も最終的には八雲に入院することになるはずなので

鮭のように八雲に遡上するんだろうなぁ。ふふっ


最後にこの番組の好きなところは、関口さんの絵日記です。

それがほんとに素晴らしくてね。僕も絵描きとして尊敬しちゃいます。

11-22-05

11-22-06

11-22-07



明日こそは、絵を完成させられたらいいなぁ。

|

« 帰ってきた酔っ払い! | トップページ | 083 セントジョーンズ »

コメント

 関口さんの番組やってたんですかぁ…それも北海道…。私は結局、八雲で降りなかったからなぁ…。また天候の良いときに降りたいなぁと思ってます。
 私も学生時代は、ふらーっと関口さんみたいな旅に出ていました。この番組見たら、そんな学生時代に戻りたくなってしまいます。私も絵心が欲しかった(笑)。
 鮭の遡上ですかぁ。私も老後は河内長野がいいなぁ…。

投稿: ごじゃえもん | 2006.11.22 23:57

ごじゃさん

こういう旅。一度はみんな憧れますよね。
僕も元気だったら、絶対に行っちゃうと
思います。関口さんの絵日記はたぶん若いころからずっと
やってるんでしょうね。毎日一枚ずつ描くって
大変だけど、コツコツやれば出来るようになるのかなぁ。
僕もがんばりまーす。
八雲はいつでもごじゃさんを待っているので
いつでも八雲を訪れてくださいね。

投稿: のぶ | 2006.11.23 16:22

フラッと寄る八雲・・・私は時々やりますねーw
車でだけどねーw
でも、フラッと歩いていくのは・・・
もうやめときます(゚ー゚;Aアセアセ

投稿: 乃亜chan | 2006.11.24 03:58

のあさん

あの魚さぁ。ドンコって言ってたよね。
のあさんが言ってたと思うけど
その辺の真相分かる?
ってか、オレってのあさんの後について
釣りに行ったんじゃなかったっけ?
どうやって釣ったのかももうわかんないや。

良いよ。また八雲まで歩いていきな!
あのときは少し車に乗ってズルしたもんね。ふふっ
うそだよーん。

投稿: のぶ | 2006.11.24 15:26

車に乗ったのはトンネルの中!トンネルの距離測ってトンネルの出口から、その距離分だけ前に車に乗ったまま進み・・・
トンネルの出口まで戻ってから歩けとお父さんに言われた!
そしたら、トンネルの中も歩いたことになるから~ってw
あのトンネル、歩道なかったもんねw

ドンコ!確かにそう呼んでたね!
カジカの小さいような魚だったかなぁ~^^;
真相はわかりましぇ~ん~(=^‥^A アセアセ・・・

投稿: 乃亜chan | 2006.11.25 04:57

のあさん

あれ?トンネルもだけど
中埜商店の前でバス待ってたんじゃなかった?
森まで、ちょっとだけたどり着けなかったと
思ったけど。5キロぐらい?

あの魚、やっぱドンコだよね~。
ネットで見たのと似てるし
北海道バージョンのドンコがいるんだよ。きっと。

投稿: のぶ | 2006.11.25 20:36

(・∀・)アヒャ!!森までたどり着けなかったんじゃなくて、お父さんが私を旅館に拉致したんだよw暗くなると危ないからって!
でもさー、国道から離れた旅館だったので、翌朝国道まで出るのにめちゃめちゃ遠かったんだよーヽ(´Д`;)ノアゥア...
多分余計に歩いたな!
そうそう、八雲には到着したけれど・・・
実際には八雲に入ってから、八雲中学校の先生にまたまた拉致されて目的地までは歩いてないなw
野田生を越えたところから一気に車で中学校まで拉致られましたw
あーあの後の練習試合はキツかった~><

投稿: 乃亜chan | 2006.11.26 04:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/12785487

この記事へのトラックバック一覧です: 八雲が出てきた:

« 帰ってきた酔っ払い! | トップページ | 083 セントジョーンズ »