« 083 セントジョーンズ | トップページ | あらら »

李方子さん

2日前に完成したセントジョーンズ君の絵。

なんとご本人のセントジョーンズ君が見てくれましたよ~。

11-26-01

11-26-02

涼さんがジョーンズ君に見せてくれたみたいで、

しかも上手に写真を撮ってくれたんだよね。

涼さんの日記に載ってた物を許可を貰って、持って来ました。

ジョーンズ君は、ホントかわいいね。

僕の絵かなぁ?と思って見てるのでしょうか?ふふっ


ところで、これまた一昨日の夜の話ですが、テレビドラマで

韓国の皇太子と結婚した李方子さんについてやっていました。

(韓国というのは正しくない言い方かもしれませんが、詳しく分からないのでここでは韓国という表記でお許しください)

本当の話ということで、歴史の勉強も兼ねてみたんだけど

なかなかすごい話でした。

はめ込み映像や下手な特殊メイクなどで少々安っぽく見える場面もあったけど

それさえ目をつぶれば、なかなか良い作品でした。

こういう話は、なかなか耳にするチャンスがないので

過去の日本がしてきたことをテレビなどで身近にやってくれるってありがたいよね。

勉強としてではなく、ただそれを見て何かを感じる。

それだけで十分なんだと思うよ。


さて、方子さんは日本の皇族の方で日韓併合がなされたあと

いわゆる政略結婚という形で、韓国の皇太子と結婚した人なんだよね。

ドラマを見ながら、ネットを調べてみたら、なんだかすごい内容

もともとは昭和天皇のお妃候補だったんだけど、子供ができない体であると

診断されたことで、代わりに韓国の皇太子と結婚することになったんだよね。

それによって韓国王朝の血が絶えることを狙ったとも考えられる状況。

ホントいきなりひどい話でしょう?

一方で皇太子は、実質人質として10歳で日本に連れてこられて

日本の教育を受け、日本軍の中で日本のため働くことになり

そして、日本人の奥さんと結婚させられるわけです。

それでも愛し合ってた2人。その2人に大変なことがどんどん続いていくんだよね。

日本が韓国を支配してたんだから当たり前って言えば当たり前なんだけど

当時、日本と韓国は極端に仲が悪く、2人はその両国の狭間にあるわけです。

まずは韓国の皇帝、つまり皇太子のお父さんが毒殺されてしまいます。

もちろん日本側の仕業ね。

また子供は生めないと言われた方子さんにも、待望の子供が出来るんだけど

喜んだのもつかの間、韓国式の結婚式を挙げさせたいと

韓国側から一時帰国の要請を受け帰郷したところ

その日まで元気だったはずの赤ちゃんが急死してしまうのです。

事実は闇の中とのことですが、ここにも毒殺説が色濃く残っているようで

日本人の血の混ざっている跡取りなど認めないという

韓国側の思惑もあったとの理由が挙げられています。

親を殺され、もしかしたら子供まで殺されたかもしれない皇太子や方子さんの

気持ちを考えたら本当に涙が出てくるよね。

ドラマはその後終戦で終わってたんだけど、終戦後は在日韓国人ということで

国から貰える筈のお金なんかも全然貰えず、さらに苦労を重ねるんだけど

皇太子が脳溢血で倒れことをきっかけに

昭和30年代、皇太子の長年の夢だった祖国に帰ることが叶ったそうです。

残念ながら皇太子の意識はそのまま戻らず亡くなっちゃうんだけど

一緒に帰った方子さんが皇太子の遺志を継ぎ

皇太子の生前のもうひとつの夢であった知的障害者の学校を作ってがんばり

晩年は韓国の母と言われるまでになるのです。すごいなぁ。

きっと旦那さんが意識を失ってる中で、韓国に入った方子さんは

最初は、ものすごく苦労したはずだよね。

戦中戦後の流れから言えば憎まれてしかるべき存在だったろうし

つらく当たる人も多かったはず。

皇太子がそばにいて元気に守ってくれれば良いけど、それも叶わないんだからね。

それでも韓国の人に受け入れられた方子さんはすごいなぁ。

僕なんかがああだこうだ言えるレベルじゃないよね。

僕ももっと朝鮮半島の歴史を勉強しないとダメだと思うのがやっとでした。

そして、僕たち日本人が日本人として日本のしたことをきちんと受け止め

謝る気持ちは常に持っているべきだとひたすらに感じていましたね。


さて、明日は通院です。インフルエンザの予防接種を受けてきますね。

|

« 083 セントジョーンズ | トップページ | あらら »

コメント

写真掲載ありがとうございます~~。画面のアイコンを追いかけてじゃれつくことはあるのですが、アイコンもないのに画面を凝視することはないんです。きっと絵に何かを感じたんでしょうね♪どうもありがとうございました!

投稿: 涼 | 2006.11.27 04:05

涼さん

いえいえ~、こちらこそ良い写真を
撮ってくれて感謝しています。
ジョーンズ君、やはり何か感じてるんですね。
自分だって分かってるのでしょうか?ふふっ
誰だ?こいつ?って思ってたりして。

投稿: のぶ | 2006.11.27 15:32

 ジョーンズくん、かわいいですね~!

 李方子さんのドラマやってたんですかぁ…。とはいっても、お名前までは覚えてませんでした。去年、李氏朝鮮の直系の方が日本のホテルで亡くなられたとニュースで聞いて、この人のことを知っただけです。あまり詳しく知らなかったので勉強になりました。ありがとうございます!

投稿: ごじゃえもん | 2006.11.28 00:31

なかなかいい写真ねぇ
鏡をみて自分を認識できているんだとしたら この絵は自分だと解るんだろうネェ

あのびにょ~って末広がりのカツラ 150万円もするんだってねぇ
むかしの衣装や御髪って どうして重たいのばっかりなのかしら?

投稿: さくら | 2006.11.28 12:39

日韓の関係はかなり微妙なものがあると思います。確かに日本が過去にやったことはとてつもない暴挙としか言えないものも多数。現代に生きる我々も過去をかえりみて反省することも大事ではないかと。それでも憎しみ合うだけでは先に進みません。水に流すことはこれから先もできることではないはずですが、それでもあえて前に進む気概も必要なのでしょう。こんなことを偉そうに書ける立場ではまったくない私ですが・・・。

お相撲はあおいSoRa親方はかなりの活躍でした。はるか下からずっとうらやましい視線を送っていた私です(笑)

PS2で「戦国無双」なるソフトを買ってしまいました。島津義弘が雑兵に敗れてしまう日々を送っていますが、なんとか天下統一を果たしたいと思っております。

投稿: MVB | 2006.11.28 18:42

ごじゃさん

ジョーンズ君、かわいいでしょう?
ありがとうございます。僕もまたもや一目ぼれした
写真でした。

ホントあまり知らないことって山ほどありますよね。
僕はたぶん聞いたことはあるはずだけど
さっぱり忘れちゃってました。
関東大震災の時に在日コリアンの人たちが
酷い目にあったそうなんですが
その話は大学のころに勉強したことだと
思い出したりしてました。
こういうことはなるべくは知っておいたほうが良いですよね。
中国や韓国の方などが怒る意味も
それでこそ理解できるのかもしれません。


さくらさん

この写真、ほんと面白いですよね。
いつもは見向きもしないPCの写真なのに
この日は特別に見入っていたとか?
変なネコがいると思ってるかもしれないし
にゃんだ!このヤロー!といってるのかも。

昔の衣装は大きさとかで豪華さを示していたの
でしょうかね。ふふっ


MVBさん

僕は日韓もしくは日中や他のアジアの国々との
過去のことをあえて水に流す必要はないと
思っています。それは事実として双方が
受け止めておけば良い物で、お互いに相手の立場を
分かろうとする視点が必要だと思うんです。
ただ中国や北朝鮮は、いろいろな感情を
政治の道具してるところがあるので
そういうところには問題があるでしょうね。
一方で僕を含めた日本人も、日本がしてきたことを
国民レベルでもっともっと勉強すべきですよね。
そうやって常に反省する気持ちを持つことなしに
次には進めないのではないでしょうか?
そういう気持ちを持った上で
日本の政府は行動すべきじゃないのかなぁ。
もちろん、それは先方に媚を売るわけではなく
納得できないことには、断固ノーというべきですよね。
日本は列強の真似をして、富国強兵をして
植民政策を取りましたが、それはやはり日本の責任だと思います。
近い過去のお話なので、当然謝ってすむ話ではないし
お互いがそのことを忘れずに、許しあうことが出来なくてもなお
手を取り合って建設的に正しい道を探るべきですよね。
そんなにうまくは行かないだろうけど
日本がまずその態度を示すべきだと僕は思っています。

戦国無双はやってみたいですね。
僕は徹底的に信長の野望をやりまくった過去を持つ男なので
島津家でも天下統一しましたよ。ふふっ
ぜひ義弘で天下統一してください。正面突破で一路家康を!

投稿: のぶ | 2006.11.28 22:08

信長の野望シリーズでいちばんやりこんだのはファミコンの「全国版」。すぐに寿命でお亡くなりになる毛利元就や、たぶん最弱レベルの波多野秀治で全国統一を果たすまでがんばった記憶があります。その後もぼちぼちやっていましたが、最近のものはレベルが高すぎてついていけなくなっているような・・・。「烈風伝」は島津義弘にを城に籠らせて鉄砲を撃てま絶対に負けることがないので好きでした(笑)

こんなつっこんだ話でもいいですか?

投稿: MVB | 2006.11.29 07:27

MVBさん

ふふふ。全国版、懐かしいですね。
毛利元就がすぐに死んじゃうのとか
面白いなぁ。
最初、毛利はすごい勢いで西国をまとめ上げるけど
すぐに死んじゃって、空白になった国は
なぜか入札になるんですよね。
それで国をいくつ手に入れられるかって
結構最初のポイントだったりするんですよ。ふふっ

烈風伝はやってないけど、最初の3部作と
ひとつ前のやつをやりましたよ。かなり好きですね。
島津は背後に敵国がないのでやり易いですよね。
竜造寺や大友とも接してないし。ふふっ

良いですよ。突っ込んだ話。
戦国と幕末あたりはほぼバッチリです。

投稿: のぶ | 2006.11.29 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/12837170

この記事へのトラックバック一覧です: 李方子さん:

» 本当に出会えるサイト [検証!出会い系サイトの真実]
出会い系は、本当に出会えるのかを実践検証!意外な真実が・・・ [続きを読む]

受信: 2006.11.29 15:37

« 083 セントジョーンズ | トップページ | あらら »