« 完結編 | トップページ | バナーが出来ました »

プチ講演会

行ってきましたー。プチ講演会。

さすがにすごく緊張したけど、なんだか喜んでもらえたみたいで良かったです。

予定してたことは全部話せなかったんだけど、それでも30分の予定を

10分も押してしゃべっちゃいました。あちゃ。

緊張と興奮とで、なんかもうところどころしか覚えてないけど、

とにかく、がんばれば良いことがある。

がんばれば必ず応援してくれる人がいて、自分ひとりでは到底出来ないことも

ちょっと助けてもらえば出来てしまうことがある!と、1番言いたいことを力説してきました。

ちょうどいまは絵の広告も出来てさ、僕もみんなのおかげでここまで来たなぁって

感慨深く思っていたときなので、僕の中でも旬の話題として、うまく話すことが出来たんじゃないかなぁ。

それにしても、最初のつかみギャグは、思いっきりすべりました。

まぁギャグってわけでもないけどさ、ちょっと面白いことを言おうと思って

おっさんですが!みたいなことを言ったら、誰も反応してくれませんでしたねー。おっとっと。

でも、逆にそれで僕も吹っ切れたから、良かったと思います。

僕って文章とか雑談レベルなら普通に出来るんだけど、かしこまって話すのって

すごーく苦手なんだよね。

だから、メチャメチャ不安ではあったんだけど、それなりに形になってひと安心しました。

で、6人のうち、2人は体調が悪くて生徒は4人だけだったんだけど

なんかとっても良い感じのクラスだったよ。

僕らが中学のときも野郎ども6人でいつも大騒ぎしてたけど

きっとこの子達もそんな感じなんだろうなぁって、おっちゃんも懐かしくなってしまいました。ふふっ

あれから中学、高校と出て、ずっと家にいる僕は、31にもなって学生気分が抜けてないんですが

みんなの若さを見て、あれれ?やっぱり僕も歳を取ったんだなぁとつくづく思ってしまいました。

大人の貫禄がなくてごめんなさい。トホホ

あと生徒の中には車椅子バスケをしてるっ子がいて

函館のクラブチームに入ってるということで、びっくり。

やるね、僕の後輩も。今度機会があったら練習とか見に行こうかなぁとちょっと思いました。

そうそう。絵は印刷してない物も全部印刷して持っていったんだけど

授業の中で、あらかじめ全部ネットで見ててくれたみたいです。

そして、僕の話も先生から聞いていたというので、ちょっと照れてしまいました。どんな話だろう?


ということで、プチ講演という大きな仕事が終わりましたよー。

はぁまたまた良い経験をしちゃいましたね。

こんなに緊張したのって、ホント久しぶりだよ。それこそ英検の面接以来かもね。

面接もかなり緊張して、メチャメチャとちったんだけど、

車椅子で行ったのもあって、微妙に試験管のおじさんがおまけしてくれたような気がするなぁ。

アティチュードっていう項目の点数高かったし、やる気とか心構えみたいものを評価してくれたんだろうね。

ときかく、終わってしまえば、今日の講演も楽しかったということで

介護員さんとか、保険の先生、他の学校を経て函館養護に戻ってきた先生など

懐かしい人にも会えたし、とっても良かったです。


最後に今朝、聞いてた斉藤和義の「大丈夫」という曲の詩を載せておきまーす。

この曲、とっても好きなんだけど、今日の講演に向けて、ちょっと勇気を貰ったんだよね。


 大丈夫 なるようになるさ
 いつでもそうやって 笑ってたじゃない?
 大丈夫 なるようになるのさ
 かまわずにいこう 思いのまま


サビの部分じゃないけど、試聴 (ライブ音源) できるので、聞きたい人はこちらです。

詩の全文はこちらです。


よし!明日からまたがんばるぞー!まずはまめぞうさんの絵を完成させますね。

バナーも作ってるので、もうしばらくお待ちあれ!

|

« 完結編 | トップページ | バナーが出来ました »

コメント

31ぐらいだとねぇ お兄さんとおっさんの移行期だからねぇ
受け手の感覚で微妙に外すよね
のぶさんの声ってどんな感じなんだろう 高い系?
だって田中くん高いほうでしょ?
顔の骨格が似てると声は似易いからねぇ
えっ??「クロちゃんですっ!!」
そのほうが受けたよ きっと!!

投稿: さくら | 2006.10.07 11:19

おつかれさまでしたー。
後輩達、のぶさんの話を聞いて何を感じたんだろう?
感想を聞いてみたいね。

しかし、のぶさんがおっさんだなんて!
私はいつまでもお姉さんです。
なぜならば若くて可愛いから!!
永遠の23歳として生きていくわよ!

投稿: やまみ | 2006.10.07 15:09

講演会おつかれさまでした!
あんまり先輩の話を聞く機会ってないから、
みんなも刺激になったと思うよ(^v^)

それにしても母校に行くと、なんかパワーもらえるよね☆
・・・って、私どれくらい行ってないだろ?

投稿: かの | 2006.10.07 15:40

お疲れ様でした。
のぶさんの話を聞いた子供達はきっと夢をもてたはずだね。
そうあって欲しいし、そうじゃなきゃね。
ウチの息子はどうだろう?高校へ行きたいって思い始めたらしく、だから勉強もそれなりに頑張ってます。近いうちに家庭教師つけるかも?
さぁ~私も一緒に夢を追いかけなきゃ♪

投稿: ゆうこ | 2006.10.07 16:39

がんばりましたねぇ~☆ずっと前から、暖めていたメッセージ、きっと、のぶさん流の暖かい表現で後輩達に伝えてきたんだろうなぁ~!
もし近くだったら、私も聴きに行きたかった位だよ~♪
でも、最初にギャグをすべって楽になってよかったですね!(笑)
それと、のぶさんはまだまだ若いですよ~♪っと自分へのホローではありませんよ~^^

投稿: ゆきりん | 2006.10.07 16:43

のぶさんお疲れ様~

私も近くだったら、お話し聴きにいきたかったな!
のぶさんの話を聞けた後輩達はラッキーだね。
そんな活動を、学校もたくさんして欲しいです。
うちの学校にもきて欲しいです。

きっと、先生や親が話すよりも
子供たちは多くのことを感じ、学んだんじゃないかって思います。
これからも、がんばってね。

投稿: れんママ | 2006.10.07 23:13

さくらさん

そうですよねー。微妙な年頃ですもんね。
でも、後輩君たちと比べると
倍以上も上なので、なんかおっさんって
気がしちゃいました。
声は同だろう?高くはないような気がしますよ。
クロちゃんです!もいいけど
クドちゃんです!もいいかなぁ。
ええ、すべり芸ということでー!


やまみさん

感想は先生がみんなに聞いてたけど
みんな恥ずかしそうで、口は重かったですね。
っていうか、その場で観想を言うって
僕も出来ない子供だったし、難しいと思いますよん。
言ったとしても、優等生な答えになっちゃうだろうし
まぁそれぞれがそれぞれの受け止め方をしてくれれば
いいと思いまーす。
なんか先生も涙ぐんでたみたいだし、先生によると
後輩君もちょっとウルウルしてる場面もあったようです。

あ!僕もおっさんとは思ってないけど
その辺はちょっとウケ狙いなのでー。
やまみさんは、ピチピチですよー。ピチピチ。


かのちゃん

行って来たよー。中学部は建て増しした校舎に
あったから、なんか変な感じだったわ。
でも、訓練室とか変わらずで、懐かしかった。
看護婦さんにも久しぶりに会ったけど
全然変わってなかった。
松村さんは、ちょっと年取ったかなぁ。ふふっ


ゆうこさん

そうですね。なんとなくウルウルしてる子も
いたようでしたし、何か感じてくれたと思います。
ヨッシー君も気持ちが固まりつつあるんですね。
ゆうこさんも夢が膨らむでしょう。
家庭教師、いいですね。
男の先生のほうが集中できるかも。ふふっ


ゆきりんさん

なんだか時間が全然足りなくて
もっともっと話したかったような気がします。
僕はまだまだ、少年の心を持った、、、。泣
っていうか、まだ若いつもりですが
ウケ狙いなのでー。そんなにマジじゃないですよん。
ゆきりんさんも、まだまだ若いのですー。

投稿: のぶ | 2006.10.07 23:15

れんママさん

ホント、先生もすごいなぁと思います。
いまはなかなかやりたいようにも出来ないみたいですが
先生はがんばってるみたいでした。
先生は僕もお世話になった人なんですが
卒業してからも、僕や卒業生のためにも
一生懸命なんですよ。とっても頭が下がります。
いまは体験塾というのもやっていて
学校とは別に小学生相手に自然の中の遊びや
いろいろな経験をさせてあげてるんですよね。

先生に頼まれたら、僕もがんばりたくなりますよ。

投稿: のぶ | 2006.10.07 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74837/12173847

この記事へのトラックバック一覧です: プチ講演会:

« 完結編 | トップページ | バナーが出来ました »